PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくWordPressサイト、本格的に作成開始

 取りあえず前回まででWordPressの基本設定がひととおり完了したので、これでようやく本格的なサイト構築を始めていくことに。ここまで来るだけでどれだけかかってるんだ……

 取りあえず作成するWordPressサイトは今後のことを考えた上で、

  • 基本的にHTML5準拠で構築
  • CSSはCSS3を基本とする

 上記の2点を基準として作業していくことにする。

またWordPress構築にあたり購入した参考書はWordPress3.xを基本とした解説だったが、現在はバージョンアップして4.x系となっており若干推奨テンプレートタグの内容等が異なってくるため、そこら辺も色々調べつつ解消していくことに。

続きを読む

WordPressデータベースのテーブル接頭語の変更を試みる

 先日取り合えずローカル環境へのインストールが完了したWordPress。これから本格的にWordPressサイト構築に入っていくが、その前に気になっているのがテーブル接頭辞(prefix [プレフィックス])。

 というのも今回WordPressのローカル環境構築にはBitnamiを使用したが、Bitnamiを使用した場合データベース設定の大半が自動化されるため大変便利ではあるが、同時にテーブル接頭辞の設定も全て自動化されデフォルト設定のままでのインストールとなってしまうため、このままではセキュリティ的に大変よろしくない。
 また今後WordPressサイトを複数構築・管理する場合、ひとつのデータベースを共有しようとするならこのテーブル接頭辞の変更は必須となってくる等、セキュリティ面以外でもテーブル接頭辞の変更は行った方が色々と便利でもある。

 そこで本格的なWordPressサイト構築に入る前に、WordPressデフォルトのテーブル接頭辞「wp_」を独自のテーブル接頭語を変更してみようかと。

 テーブル接頭辞を変更する方法は、基本的に以下の2種類がある。

  • プラグインを用いた変更
  • 手動によるデータベース及びwp-cpnfig.phpの記述変更

 プラグインを用いた変更が最も手軽かつ簡単だが、プラグイン自体に脆弱性等の問題があるものや、動作の遅延に繋がるものもあると聞くので、今回はデータベースの勉強も兼ねて手動で変更作業を行うことに。

 手動でWordPressのデータベーステーブル接頭辞を変更する場合、手順は以下のようになる。

  • phpMyAdminからデータベースのテーブル接頭辞を、SQLを用いて一括修正
  • wp-config.php内の「$table_prefix」(接頭辞指定)部分を書き換える

 wp-config.phpの書き換えはともかくデータベースに関してはまるで素人なので、ネット上で色々と参考にしながら修正を加えたので、参考にしたサイト等も併せて明記しておく。

 ちなみにこれから行う作業の前にWordPressの各データ及び、特にデータベースを必ずバックアップすること。

 「推奨」ではなく「必ず」。そうでないと最悪全アンインストール後、ゼロからの再作業の可能性があるため要注意。

続きを読む

XAMPP・Bitnami利用によるWordpressのローカル環境へのインストール

 WordPressはPHPとMySQLを利用して動作するため、基本的に使用するにはPHPとMySQLが動作するサーバーにインストールする必要がある。
 だがWordPressを構築する上でローカル環境、すなわち自分のPC上で動作できるようにしておくと、テーマの開発や修正に各種試験等、様々な方面で非常に利便性があるとのこと。

 これからWordPressを利用して行くにあたり、上記を踏まえてまずはローカル環境へのインストール作業から始めることに。利用するソフトは以下の通り。

  • XAMPP
  • Bitnami for XAMPP

 XAMPP(ザンプ)もBitnamiも、WordPressのローカル環境構築のためのソフトウェアとしては定番中の定番。簡単に両ソフトの説明をすると、

【XAMPP】公式サイト
 Webアプリケーション開発に必要なソフトウェア類をパッケージしたソフト。WordPress動作必要なApache(サーバー)、MySQL(データベース)とPHP(プログラム言語)phpMyAdmin(管理ツール)等を一括してPCに導入できる。
【Bitnami for XAMPP】公式サイト
 様々なWebアプリケーションや動作環境を簡単にPC上に構築するためのソフト。導入するソフトや環境により無数のバージョンがあるが、今回は先にXAMPPがPCにインストール済の状態で利用することでWordPressのローカル環境導入を簡略化する「Bitnami for XAMPP」を利用。

 要約すると、XAMPPはローカル(PC)上にサーバーと同じ環境を再現するためのソフトで、BitnamiはWordPress導入の手間を簡略してくれるソフトとなる。
 最新版のXAMPPをインストールすると途中でBitnamiについての案内が出るので、Bitnamiはそこからリンクを辿りダウンロードできる。

 WordPressのローカル環境構築で必須となるのはXAMPPで、Bitnamiはあくまでも導入簡略化のためのソフトのため必須ではないが、今回は定番中の定番と評価も高いXAMPP+Bitnamiでローカル環境を構築していくことに。

続きを読む

WordPress構築開始

 年末年始の時間を使ってようやくWordPress構築のためのローカル環境の設置が完了したため、これから本格的にWordPressを弄っていこうかと。
 しかしこれまでHTMLやCSSについては素人ながら色々と手を出しては来たものの、WordPressに必須となるPHPはこれまでノータッチ、すなわち素人以下の知識しか持ち合わせていないため、正真正銘本当にゼロからのWordPress着手となる。

 よって自身のための備忘録も兼ねて、WordPress構築から公開までの記録を取りつつこれからの作業を行っていこうかと。そうでないと構築途中で軽く混乱しかねないので……多分ではなく恐らく必ず(笑)

続きを読む

Xrea+が12月より順次PHP最新版へアップデートされるのを受けて

 これでようやくWordPress導入に余計なひと手間がかからなくなりそうなので、そろそろ本格的に導入を画策していこうかと考えていたり……

 Xrea+でのWordPress導入について尻込みしていた理由を簡単に説明すると、これまでXrea+はPHPをセーフモードで運用していたため、普通に導入するだけではWordPressは正常に動作しなかったため、そこら辺を調整するために他サーバーでは必要のないひと手間を手動で加える必要があった。
 そのひと手間さえ惜しまなければXrea+はWordPress自体には対応しているためどうとでもなったのだが、どうにもそのひと手間がどうしても面倒に思えていた。

 だがこの度Xrea+のサーバーアップデートによりPHPのセーフモードが解除され、FastCGI版としてWordPressが余計な手間なく快適に動作するようになるということで、ようやく重い腰を上げようかという気分になったというわけで(笑)

 単に簡単な導入だけを望むなら他のレンタルサーバーに乗り換える方法もあったが、やはりXrea+は最初に使用したサーバーであり、やはりその圧倒的な低価格が魅力なので、今回のアップデートは個人的には待ちに待った朗報となった。

 ただそのためには現在運営しているサイトをWordPress用に新たに組み替える必要があり、そのための時間がどうにも取れないというのが現在の難点。
 もっともサーバーアップデートは全サーバー同時ではなく順次に行われていくとのことなので、自分の使用サーバーが該当するにはまだもう少しかかりそうなので、うまく年末の休暇を使えればいいとは思っている次第だが……まぁ多分キツいだろうなぁと今からほぼ確信してたり(笑)

 まぁ殻サイトやブログのHTML5対応作業などもちまちまやってるので、平行してゆったりやっていこうかと。どうせ仕事でもない完全趣味の領域なんだし……

11月より更新再開予定

 9月頭にも少し話していた親戚の叔母が、10月半ば頃に逝去した。死因は肺癌の転移、特に脳への転移が何よりも大きな原因だったようだ。
 8月時点での医師の余命宣告が約1ヶ月だったことを考えると宣告よりも1ヶ月長らえたことになるが、それも他の肉親が遠方ばかりの中自身も癌を患っているにも関わらず一人献身的な介護を続けていた叔父の努力の賜物であったと思う。

 ただ、それでもやはりまだ60代での死はどうしても早すぎたと悔やまれるばかりだが……

 すでに現時点で葬儀は終わり一応の落ち着きは取り戻したものの、まだこれから四十九日法要に加えて祖父の十三回忌と祖母の三回忌と色々予定が重なっているため、本格的にひと段落つくのはまだもう少し先になるが、取りあえず10月の間停滞していたサイトやブログの更新を含めた日常の様々な保留事項を、少しずつ元のシフトに戻していこうかと。

 挙げきれなかった記事などはそのうちまとめて一気にアップする予定なので、過去ログを見てもらえれば何かネタが増えているかも……

FC2ブログにCSSでパンくずリスト追加してみる

 最近他のブログやサイト等を見てるとパンくずリストを標準設置しているところが増えてきたので、それならばと当ブログにもパンくずリスト導入を試みることに。

 ちなみにパンくずリストとは、当ブログの各記事タイトルの下部に設置されている「雑記・概要 > サイト運営」のようなブログ内リンクで、Wikipediaによれば、

 パンくずリスト(breadcrumb list)は、ウェブサイト内でのウェブページの位置を、ツリー構造を持ったハイパーリンクの一覧として示すもの。

~ 中略 ~

 ウェブディレクトリのような大規模なウェブサイト内で、利用者がサイト内での現在位置を見失わないようにし、ナビゲーションを助けるために使われる。「パンくずリスト」という名前は、童話『ヘンゼルとグレーテル』で、主人公が森で迷子にならないように通り道にパンくずを置いていった、というエピソードに由来する。

引用 - Wikipedia - パンくずリスト

 という説明が。要はユーザーに現ページ及びその前後位置等を分かりやすく明示するためのリンクリストのようなものだ。

Wikipediaによればパンくずリストには何を示すリストかにより「パス型」「位置型」「属性型」の3種類に分類されるとのことだが、この分類に当てはめると今回設定するのはその記事がどのカテゴリに属しているかを明示する「属性型」となる。

続きを読む

数ヶ月がかりの2014年度ブログ大幅更新、ようやく完了

 具体的に言うと今年4月辺りからひっそりと続けていた、当ブログのテンプレートのカスタマイズをメインとする約半年がかりの大幅更新作業となった。疲れた……

 当ブログを以前よりご覧になっている方はもう一目瞭然と思うが、テンプレートの種類自体は変更せず、各種サイズの調整をメインとしており、細部デザインについてはCSSを結構いじっていたりする。
 他にもカテゴリやらユーザータグやらをほぼ一新し、全体的にかなりのスマート化に成功しているかどうかはともかくとして、その方向性で更新作業を行った。

 取りあえず今回の大幅更新については下記にまとめているので、参考までに。また全体的な更新に合わせてサイト概要についても若干の変更・追記を行っているので、そちらもご一読願えればと……

続きを読む

プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。