PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loading...

AVアンプ用ラック、設置完了

 AVアンプ&スピーカーに遅れること約1週間、ようやくAVアンプ設置のための新ラック用の棚板が届いたので、早速組み立ててみる。

何故かブラウン色だけ割高……

 まぁ棚板と言っても、単に現在設置しているルミナス用の木製シェルフだけど。

 実はAV機器設置用のラック部分は通常のスチールシェルフではなく木製シェルフにしようと現住居に引っ越しする前から考えていたが、主に予算的な都合と既に所有しているスチールシェルフの有効利用のため、これまでずっと見送っていた。
 しかし今回AVアンプとスピーカーを入手したのを機に、ようやく木製シェルフによるAVラック構築が実現することに。

 ちなみに購入はルミナス製品の格安販売で有名なNetValleyにて。
 では組み立ての前に、製品チェックから。

耐久度的には問題なさそうだが……

 裏面。何か汚い……というかところどころ劣化してないかコレ。もしかして古びた在庫品掴まされたとか……?

1枚数千円するんだから、もう少しこだわってもいいように思うが

 しかし肝心の表面は傷ひとつなく光沢も美しく、特に問題に思える点はなし。よって通常見えない裏面は耐久面に問題がないようなら多少の汚れには目を瞑ることに。
 ……実際店舗などで新品の具合はどんなものかチェックしたことないので、もしかしたらこれで普通かもしれないので。

まあ余分な長さ部分は取っ手と思えば……

 今までAV機器類を乗せていたスチールラックは解体してポール部分だけ流用し、木製シェルフで再構築してAV機器類を再設置。
 本当ならポールの長さは棚の高さとぴったり合わせたかったが、ちょうどサイズが合致するものがなかったため断念。

これでもHDMI化でかなり減った方

 ちょうど良い機会なので、AVラック裏面に煩雑と放置されていたケーブル類を少し整理してみようかと。

これが意外と良い感じに働いてくれる

 ケーブル類はまとめ上げるだけでなくスチールラックの特性を活かし、結束バンドなどを利用してこんな風に引っかけを作ってAVラック移動時のケーブルのたるみなどを吸収・調整できるようにしてみる。

これでもラック収納時のまとまりは結構向上

 取りあえずこんな感じに。あんまり変わってないかも……。

寸法的にもぴったり

 無事完成。木製シェルフの耐荷重は1枚あたり約100kgとスチールシェルフの約250kgよりも劣るが、実用上は問題なし。
 ちなみにAV機器類は現在仮置き状態で、将来的にAVラック上部にセンタースピーカーを設置する予定のため、それに合わせて各位置は変動する予定。

落ち着いた色合いに

 全体図。これまでまた理想の完成図に一歩近づいた……木製シェルフの色はスピーカーになるべく近くなるようにブラウンを選んで正解だったかも。
 できればテレビ部分のスチールシェルフもブラウン色の木製シェルフにしたかったが、木製シェルフは120cm幅までしかなかったので断念している(テレビ部分は150cm幅)。

 将来的に150cm幅の木製シェルフが販売されるなら買い換えてもいいかも……とは思うが、その時はこの150cm幅スチールシェルフをどうするか迷うところだ。

 ……他に使い道なさそうだし、思いつかん(笑)



Loading...
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。