PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loading...

パイオニアの新AVアンプが……

 7月に発売予定のパイオニアの新AVアンプ「SC-LX56」と「SC-2022」が、最近非常に気になりだした……というのも、この2機種、

 ■ 4Ωインピーダンスのスピーカーに対応
 ■ ClassD「ダイレクトエナジーHDアンプ」搭載
 ■ 異なるインピーダンスのスピーカーを混在使用可能
 ■ スタンバイ時に機器の切替が可能な「HDMIスタンバイスイッチング」機能搭載

 などのこれまで欲しかった機能をほぼ全て有しており、中でも4Ωインピーダンス対応は、購入予定スピーカー「MonitorAudio Silver RX8(4Ω)」が何の懸念も憂いもなく使用可能になるという、最も欲しかった機能だったりする。
 これまで標準で4Ωスピーカーに対応していたのはONKYOのAVアンプぐらいだったので、4Ωインピーダンス対応は選択の幅が広がるので非常に嬉しい限り。

 正直言うと機能的にはパイオニアのAVアンプに惹かれていたのが、これまでは4Ω未対応ということでやむを得ずONKYOのAVアンプを視野に入れていたので、これでようやく本来の目的であったパイオニアのAVアンプを購入することに何の不安も感じなくなったわけだ。

 パイオニア、実に良い仕事をする(笑)

 実はパイオニアは子ども(中学生ぐらい)からずっと好きなメーカーで、高校時代に初めてバイトした目的もパイオニアのLDプレーヤーだった……懐かしい……

 ちなみにLDで何が見たかったのかというと、もちろん「天地無用!」だったりするわけで(笑)

 これでようやくスピーカーだけでなくホームシアターの中枢とも言うべきAVアンプも目標が定まったわけで、ついにシステム購入も現実味を帯びてきた。
 幸いにも資金的にも何とか想定内(少しばかり足は出るが……)なので、消費税アップなんていう購入意欲を削る取る政策が実行される前に購入したいところ。

 今のところ購入したいと考えているのは上位機種のSC-LX56だが、使用目的の範囲としては下位のSC-2022でも問題はないため、正直ここが最後の悩みどころになっていたりする。

 機能的には上位のSC-LX56の方が

 ■ フルバンドフェイズコントロール搭載
 ■ Hi-bit Audio Processing搭載
 ■ 4K PASS Through搭載

 などの機能が搭載されているため、将来を見越すならSC-LX56だろうが、価格的な面を考慮するとどうしてもsc-2022のことも考えてしまう……
 ただ発売と同時に購入するつもりではないので、もうしばらくは使い勝手などのレビューを眺めつつ様子を見ていきたいかと。

 ……昔は率先して人柱になっていたのが、随分日和見になったなぁ……と我ながら思う(笑)



Loading...
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。