PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loading...

結局3日かかってしまったOSの再インストール作業

 最近……とは言ってもすでに昨年末前から続いていたPCの不調が最近さらに悪化してきたことに業を煮やし、やむを得ずOSを再インストールすることに。

 なぜやむを得ずなのかと言うと、できればOSの再インストールは新たにHDDを購入してから行いたかったのだが、相変わらずのHDDの高騰価格により、結局OSは現在使用中のデータバックアップ用のHDDを流用して行うことにしたからだ。

 いい加減劣化が心配なるぐらい使い込んでいるHDDだが、未だに1万数千円前後を行ったり来たりする現在のHDDは購入する気になれず、まぁ今年中には何とかなってくれるだろうという希望的観測が最悪の事態を招かないことだけを祈って今回の作業を行う決意をした(笑)。

 一応、今年の第三四半期が終了するぐらいには価格は元の水準に戻るとは言われてるけど、ホントのところはどうなんでしょうかねぇ……。

 ともあれ今回行った再インストールは、前回(2008年)に再インストールした直後のイメージファイルを書き戻す形で行ったので、ドライバのインストールやらの面倒な作業のいくらかは省けるためかなり楽に行えるだろうと思っていたが、結論から言うと今回の再インストール作業は大失敗してしまい、結局貴重なGWの連休の内3日を無駄に費やすことになってしまった……。

 急がば回れ。このことわざをこれだけ痛感したのは生まれて初めてだった……。
 何が失敗したのかを簡潔にまとめると、

 ■ 起動ディスクのイメージファイルを別HDDのパーティションに復元しようとしたこと

 に全ての原因があったように思う。というかもうこれしかない(笑)

 一応イメージファイルは別HDDに復元できるようにもなっているが、要は手順を間違えてしまったためOS等のシステム類は確かにインストールされたものの、

 ■ ドライブレターが適切でないためエラーで起動しない
 ■ MBRが適正にコピーされてないので、BIOSがOSを読み込んでくれない

 というエラーが続き、早い話がOSの起動ディスク作成に根本から大失敗してしまっている。

 紆余曲折を経てインストールするHDD以外の全てのHDDやその他の増設機器を取り払いCDブートでイメージソフトを起動することで、ドライブレターを「C」に正しく設定し、OSイメージの書き戻しには成功した。

 しかしその後もMBRは元のOSがインストールされてあるHDDにあるらしく、これをつけているとマルチOS環境にさえならず、問答無用で古い方のOSで起動するという始末……

 一応ここら辺の問題は色々やって解決したものの、OSの再インストール及び各ソフトウェア類の復元が済んだ後でもさらに問題が発生し、

 ■ ウィンドウのタイトルバーダブルクリックで最大化できない

 という微妙と言えば微妙なエラーが残り続けてしまっている。ちなみに最大化状態からタイトルバーダブルクリックで最小化はできたりする。原因も全く不明。

 そんなこんなで3日もの貴重な時間を費やしてなお微妙な結果に終わってしまった今回のOSの再インストール作業。一応OSの動作自体は快適に改善されてるし、タイトルバーダブルクリックで最大化できないというエラーもまぁ無視できる程度には微妙なものなので、取りあえずは気にしないことにする。

 そんなことよりも費やされた72時間もの時間の方が重大だ……まあこれもいい勉強と思うことにしよう。

 今回の致命的なミスは、イメージファイルからのOSの復元を「楽なもの」として甘く見ていたことにあると思う。
 普通の再インストールが他のHDD等を全て外した上で行われるように、今回も最初から他のHDDを全て外し、CDブートで行っていればここまで無駄な時間を費やすことはなかったはず。

 イメージファイルの作成作業はWindows上で行ったから、復元作業も同様だと思いこんでたのがそもそもの間違いだったかも……。
 あるいはイメージファイルからのOS復元は別HDDではなく現在使用中のHDDに限定して行うことが前提になっていると思った方が良かったかもしれない。

 取りあえず今回起こったことは色々面倒であったが良い勉強になったので、後日ひとつずつまとめて紹介することに。

 もう今日は……疲れた……

Loading...
コメント
大変お疲れ様でした
私も以前はイメージをバックアップしていざというときにHDDに戻していましたが、最近はセンチュリーのデュプリケータでHDDのクローンを定期的に作っています。これはPCを介さず直接HDD・SSDから同一容量若しくはそれよりも大きな容量のHDD・SSDへコピーしクローンを作ります。コピーだけなら「裸族のお立ち台DJ クローンプラスUSB3.0&eSATA」(http://www.century.co.jp/products/series/series-razoku/cros2eu3cp.html)など格安(7,000円程度)で購入できます。もう少し高級なものになると「裸族の双子(CRF25/35PRO)」などがあります。
SATAでなくIDEでしたら「これdo台 PRO(KD25/35PRO)」があります。
2012/05/08(火) 17:37 | URL | romen #JyaPGkW2[ コメントの編集]
Re: 大変お疲れ様でした
romenさん、コメントありがとうございます!

HDDのクローンは入れ替えるだけの手軽さがいいですよね!実はHDDクローンとその交換の利便性の向上のためにリムーバブルHDDケースを増設してはいるのですが、最近のHDDの高騰具合に肝心の新HDD購入を躊躇している有様でして……せっかくのリムーバブルケースも無駄に終わってます……。

HDDの価格が落ち着いてきたら、HDDクローンも試してみようと思います!
2012/05/08(火) 20:59 | URL | 管理人(雪陽炎) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。