PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loading...

【Excel】 セルの絶対参照の指定

 割とメジャーな基本事項と思いつつも知らない人も意外に多い、Excelにて数式を入力する際に用いる「セルの絶対参照」。

 要は数式を作成したセルをオートフィル等でコピーすると数式内の参照セルも自動的にコピー先のセル範囲に合わせて更新されてしまうのを、最初に指定したセルをそのまま固定し参照し続けるようにするというものです。

 少し細かく説明すると、Excelにおける「参照」には

 ■ 相対参照(数式コピー時にコピー先に合わせて参照する行・列番号が自動的に変化する)
 ■ 絶対参照(数式をコピーしても常に固定された行・列番号を参照し続ける)
 ■ 複合参照(行あるいは列のどちらか一方のみを絶対参照、他方を相対参照とする)

 の3つがあり、複合参照はさらに行のみを絶対参照とする「絶対行参照」と、列のみを絶対参照とする「絶対列参照」に分類されます。

 絶対参照の使い方としては、例えば下の表のように、

110927_01.jpg

 商品購入一覧表などで消費税を記載したセルを「税込」列の数式に当てはめる場合、相対参照のままだとオートフィルで最初(2行目)の数式を下のセルにコピーしてしまうと、消費税を記載したセル(E8)は自動的にE9、E10と変化してしまい、うまく消費税計算できなくなります。

 そこで消費税セルを絶対参照にすることで、オートフィルをかけても消費税を記載したE8セルだけはそのまま変化せず、E8で参照固定されたまま数式をコピーすることができる……という使い方が可能となります。
 絶対参照は、セルの行・列の前に「$」を付与することで指定できます。

A2 【相対参照】 → $A$2 【絶対参照】
 
 これは手動で追加記入しなくても、セルを指定した際に「F4」を押すことで「$」を挿入可能です。F4を押すごとに、

A2 【相対参照】 → $A$2 【絶対参照】 → $A2 【絶対行参照】 → A$2 【絶対列参照】

と切り替わります。

 もし相対参照のまま商品購入一覧表の税込列の数式を作成しようとすると、

110927_02.jpg

 上の図のようにオートフィルでE2セルの数式をコピーした下の行の数式内の消費税を記載したE8セルはE9、E10と自動的に参照先が変化するため、税込価格が正確に計算されません。

 そこでE2セルの数式内のE8セルを絶対参照($E$8)に指定すると、

110927_03.jpg

 このように絶対参照となったE8セルはオートフィルで下のセルにコピーしても、参照先が自動的に変化することなくE8セルを固定して参照し続けるようになり、正しい消費税計算ができるようになります。

 実は最近会社の年配の方にExcelでの計算式について教える機会があり、その時にこの絶対参照を用いた計算式も一緒に教えることになったので、備忘録代わりに今回取りあげてみました。
 業務などのビジネス用途だけでなく家計簿をつける場合などにも便利なので、覚えていて損はない機能だと思います。

Loading...
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。