PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loading...

メインメモリ増設でPCの処理速度を底上げ

■ 対PC高速化効果 : ☆☆☆☆☆
■ 難易度 : ☆☆☆

 メインメモリはPC(CPU)の作業机としての役割を持っており、作業机であるメモリの広い(容量が大きい)ほど、CPUはより多くのデータを一度に処理できるようになります。

 つまりメモリ容量が多ければ、その分PC全体の処理速度も向上するわけです。

 メモリの増設はマザーボード上の端子に差し込むことで行われるため、PCケースを開けた上での作業になるものの、

 ■ 使用できるメモリの種類(DDR2、DDR3など)、容量(2GB、4GBなど)を確認する
 ■ メモリ及びメモリスロットの端子部分に素手で触れないように注意する
 ■ マニュアルをきちんと読み、挿入場所を間違えず、しっかりとメモリを接続する

 以上を気をつけて行えば、メモリの増設はPC初心者でも比較的容易に行える、大きな処理速度改善が期待できる非常にお薦めのPC高速化方法のひとつです。

 ただまずはメモリ容量が十分かどうかをチェックしてみて、もしメモリ不足が明らかな場合は劇的な効果が期待できるものの、メモリ容量が十分だった場合はほとんど効果は見られないことに注意して下さい!

 昔に比べれば相当安くなっているとは言え、それでもメモリは結構高価なので……。

【メモリ容量が十分かどうかの確認方法】

 01.タスクマネージャを起動(「Ctrl」+「Alt」+「Del」キー同時押し)
 02.「パフォーマンス」タブを選択

メモリ容量の確認

 「物理メモリ」合計値と「コミットチャージ」最大値を比較して、

 ■ 「物理メモリ」合計 > 「コミットチャージ」最大値 = メモリ容量は十分
 ■ 「物理メモリ」合計 < 「コミットチャージ」最大値 = メモリ容量が不足

 と判断できます。

 メインメモリ増設はシステム設定変更によるPC高速化とは異なり、メモリを購入する必要があるためそれなりの費用が発生する高速化の方法のため、本当にメモリ不足かどうかの事前チェックはしっかりしておくように。

 大枚はたいてメモリ購入してきた → 必要なかった…… では無駄な出費の上悲しすぎるので……。



Loading...
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。