PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loading...

Yahoo!メールアクセス障害、一応解決したものの

 結局障害発生中に受信したメール類は全てエラーで送信元に送り返されたということで、その期間のメールは一切閲覧できない結果に。
 一応メール送信元によってはWeb上からでもメールを閲覧できるところもあるため、その期間のメールが完全に全滅というわけではないが、それでも今回の一件の被害は決して小さくないわけで……

 今回発生した障害自体はYahoo!メールが無料サービスだからという質のものではなく、たとえ有料サービスであっても起こりうるものであり、そしてその結果及びその後の対応についても有料サービスと無料サービスで大きな差があるものではないのは理解できる。
 だから今回のYahoo!の対応自体には別段文句はないが、ただこれから先のことを考えると、やはり何らかの対策を個人レベルでも講じておいた方が良いのだろうかとも思う一件となった次第だ。

 そこで取りあえず現時点で個人でもできる、今回のようなメール送受信の被害に対して被害を最小限に留めるための対応策をいくらか考えてみることに。

サービス提供側が要因となるメール送受信被害対策の基本

 正直今回のような障害に対して、ユーザー側が事前あるいは事後対策として能動的にできることは当然だが非常に限られていて、

  1. 他の無料メールサービスに一時的あるいは完全に乗り換える
  2. 有料メールサービス(プロバイダ提供や独自ドメイン等)を使用する
  3. できる限り使用するメールサービスを分散させる

 程度しかない。少なくともそれほどPCやネット等の知識に詳しくない初級者~中級者レベルならこれが限界になるだろう。正直私自身実際に対応できるのもこの程度だ(笑)

 では次は上記3つの対策の長所短所をそれぞれ考えていこうかと。

他の無料メールサービスに一時的あるいは完全に乗り換える

 多分まず最初に思いつき、そして最も容易に実践しやすい方法がコレ。要は「Yahoo!メールがダメだったので次はgooメールで」という感じ。

 この方法のメリットとして、まずメール利用登録さえすればすぐに代替のメールサービスを確保できるという点がある。これはPC初心者であっても容易に実践できる方法だ。
 対してデメリットは、これはあくまで一時的(たとえ完全にサービスを乗り換えたとしても)な対処療法であり、「根本的な対策」には至っていないという点。なぜなら今回のYahoo!メールの問題は、

 どのようなメールサービスでも起こりうる可能性がある

 たとえ別の無料、あるいは有料のメールサービスに乗り換えたところで、同様の問題が起きた場合、また新たなるメールサービスを探して右往左往する羽目になってしまうというのが最大の問題点であり、これが次に挙げる対策にも関わってくる問題だったりする。

有料メールサービス(プロバイダ提供や独自ドメイン等)を使用する

 Yahoo!等が提供する無料のメールサービスではなく、プロバイダが有料で提供する追加メールアドレスや、独自ドメイン所有者ならそのドメインを使用して作成できるメールアドレスを利用する方法がコレ。

 残念ながらたとえ有料のメールサービスであっても今回のような物理的な障害が起きる可能性は、無料のサービスと比較してより高度かつ適切なシステム運用が成されていたとしても全くのゼロではない。だが、それでも「無料よりは……」というある種の安心感が得られるのも事実だったりする。

 無料サービスから有料サービスに乗り換えるデメリットは文字通り「有料」、つまり余計なコストが毎月などの一定期間毎にかかってくることぐらいで、もし金銭的な問題がクリア可能ならこれがベストではないがベターな選択かもしれない。

 私の場合、その「金銭的な問題」を容認できなかったため、この案はボツになった(笑)

できる限り使用するメールサービスを分散させる

 利用しているWebサービス等に対してひとつのメールアドレスを使い回しするのではなく、有料無料関わらずできる限り多くのメールサービスに登録し、それらを分散利用する方法がコレ。

 要は一極集中を避けて、万が一の際の被害を少しでも軽減するということ。

 対するデメリットは多くのメールサービスに登録する手間がかかることと、管理が数が多くなるごとに煩雑になってしまうという点。
 また多数のメールサービスに登録となると、ある程度そうしたサービスの利用になれている人ならともかく、中には個人情報云々等の理由で敬遠する人がいる可能性もある。

 しかしこの方法を用いれば今回のような障害の場合、ある程度の被害を被るのは避けられないものの、その被害は最小限に治めることができ、また一時的に他のメールサービスに乗り換えるにしても、現在障害が発生しているメールサービス分のみの変更で事足りるため、いざという時の手間暇の低減にも繋がるというメリットがある。

総評:現実的な対策はメールサービスの分散利用

 色々と挙げてはきたが、結局ある程度の手間はかかるものの、これが一番現実的かつ効果的な対策方法だと思う。というのも、メールサービスを分散してりようすることで、

  • 事前対策として、被害低減を図ることができる
  • 事後対策として、メールサービスの一時的な変更の手間を低減することができる

 という事前事後両方に対する対策を一度に講じることができる上、たとえPC初心者レベルの技量と知識であってもさして苦もなく遂行できるという点も大きい。

 実のところ私自身はすでにメールサービスの分散利用自体はとっくに行っていたのだが、ポイントサイトやアンケートサイトに対する登録は全て今回被害に遭ったYahoo!メールIDのアドレスだったため、結構な被害を被る羽目になってしまった……

 これも良い機会なので、ポイントサイト内での使用メールアドレスの分散もそのうち始めようかと思う。細かく分けておけば、どの辺りのサイトからメールアドレスが流出したのかも明瞭になるだろうし(笑)



Loading...
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。