PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loading...

PC-AVアンプ間の接続を光デジタルケーブルに換装してみた

 PCオーディオを聴く際、これまでPC-AVアンプ間の接続は普通のアナログケーブルで接続していたが、今回その接続を光デジタルケーブルと交換してみた。

両方合わせて約3,500円(ポイントで実質無料)

 交換理由としては単に、

 ■ そろそろ期限切れの楽天ポイントの処分をどうするか
 ■ WiiとAVアンプ接続のためのD端子変換ケーブルを購入する予定があった
 ■ アナログケーブルは太くて取り回ししにくいため、細い光ケーブルが便利そうだった

 等の理由で今回の購入・換装に至り、別段音質向上やアナログとの比較は一切考えてはいなかった。というか今回の作業はあくまでもWiiとAVアンプとの接続がメインで、光ケーブルは完全な「ついで」扱いだったりする。

 が、それでもPCとの接続を光デジタル化したことで、これまでの音楽試聴環境や使い勝手、また音質の変化等に幾らかの変化点が現れたことも事実なので、今回から数回に亘ってそこら辺を少し触れていきたいかと。
 取りあえずまず今回は光デジタルケーブルの接続作業編。ある意味この接続作業が一番時間と手間がかかった。あと疲労も。

 というのも我が部屋のPCとAVアンプは部屋の対面端にそれぞれ設置してあり、その距離は直線にしてほぼぴったり3.6m。
 しかし当然一直線にケーブルを這わすことはできないため、一度ケーブルを天井まで上げ、天井と壁の端を這わしてAVアンプ側直上まで引っ張り、そこからAVアンプまで降ろして接続という形を取っている。距離としては合計で約10m程となる。

 ここからさらに接続作業やらその他のクリアランス調整のための余裕を見る必要があるため、光ケーブルは15mのものを用意したが、そうでなくてもこの長いケーブルを天井やら何やらを這わすように設置する必要があったため、作業には約2時間強かかる羽目になった……

実際にはコレに加えて配線モールも使用

 しかもケーブル類は痛み防止&小さな隙間等に落ち込まないように、その他のケーブル類とこのようにまとめているため、まずはこのまとまっているケーブル類を解き、アナログケーブルを外し、そこからデジタルケーブルを接続して再度まとめるという、非常に面倒な手間をかけていたりする。

 が、今回は特に光デジタルケーブルで傷や曲がりには弱いため、この作業は決して省略するわけにはいかず、正直泣く泣く作業をしていたわけで(笑)

AVアンプ裏側は相変わらずケーブル地獄

 しかしこの作業さえ終わってしまえば後はPCとAVアンプそれぞれの光ケーブルコネクタに接続するだけなので、実質今回の作業のほぼ9割はこのケーブルを這わす作業だったりする。でもこれを怠ると景観も悪くなるし、後々の余計なトラブルの基にもなるのでやむを得ないところ。

 こんなことならリフォームの時にもっとCD管を壁内に通しておくべきだった……

 とはいえ今回アナログケーブルをよりスリムな光デジタルケーブルに換装したことで、物理的な取り回しに随分と余裕ができたのは少し嬉しいところ。
 光デジタルケーブルの接続作業はこれで終了となり、ここからはPC側とAVアンプ側の設定となるが、それはまた後日説明することに。

Loading...
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。