PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loading...

Thunderbirdでフィルタによる自動分類後、分類したはずのメールが消失

 Thunderbirdにて新しくメッセージフィルタを設定してメールを自動分類したはずが、分類先のフォルダに入らずにそのまま消失するというトラブルが発生。
 メール全体を様々な条件で検索してみても目的のメールは見つからず、しかしフィルタログにはきちんと分類したというログが残っている状態。

 このトラブルはThunderbirdではわりとよくあるトラブルのひとつで、正確にはメールが消失したのではなく、Thunderbirdが自動で作成しているメールの索引情報を保存している「要約ファイル(msfファイル)」にエラーが発生しているために起こるトラブル。

 解決方法は壊れたなどの理由でエラーを起こしている要約ファイルを再構成してやるだけでいいので、慌てずに対処すればそんなに怖いトラブルではありません。

 要約ファイルの再構成の方法は2種類ほどあるけれど、今回はお手軽な方を紹介。

 ちなみにThunderbird起動時に「Inbox.msfファイルが壊れています」といった旨のメッセージが表示される場合、今回紹介する方法ではなくもうひとつの方法で修復を試みる必要があるので注意。

 【メール復旧方法】

 01.Thunderbirdを起動する
 02.復旧対象のメールが保存されているフォルダを選択

Thunderbird


 03.対象フォルダ上で右クリックし、「プロパティ」を選択
 04.「一般情報」タグ内の「索引を再構成」を選択」

Thunderbird


 これでエラーを起こしていた索引情報を保存している要約ファイルが再構成され、消失していたメールがフォルダ内に表示されるようになります。

 今回紹介したメールが表示されなくなるトラブルは、自動分類後の他にも、手動でメールを移動した際にも発生する模様(つまり、何らかの手段でメールを移動した後に起こるトラブル)。

 今回のようなケースは上記で紹介した方法で大抵の場合復旧しますが、この方法で修復されない場合や、最初に説明した起動時にエラーメッセージが表示されるようなケースの場合、古いInbox.msfファイルを削除して再構成する、難しくはないが少し面倒な手順が必要になります。



Loading...
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。