PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loading...

Antec EARTH WATTS EA-650 購入

 ファンの劣化で爆音を放ち始めた電源と交換するために購入。色々と候補はあったものの、性能・ネット上での評価・価格などから最終的にAntecの「EARTH WATTS EA-650」に決定。

Antec EARTH WATTS EA-650


【仕様】
 ■ 対応規格 :ATX/EPS / ATX12V Ver.2.2
 ■ 電源容量 :650W
 ■ 搭載ファン :120mm低ノイズ冷却ファン
 ■ サイズ :150×152×86mm
 ■ 重量 :2.5kg
 ■ 12V出力 :3系統(12V1~12V3)
 ■ 保護回路 :過電流保護回路(OCP)・過電圧保護回路(OVP)・短絡回路保護(SCP)
 ■ 80 PLUS認証


 メーカーはPC電源御三家のひとつと言われ定評のあるAntec。御三家他ふたつのSeasonicとEnermaxや他にもそれなりに評価の高いCORSAIRなども比較対象にしたが、必要とする電源容量の関係と価格面、またAntec独自の3年メーカー保証が付いていることなどから、最終的にAntecに。

 電源容量は当初以前使用していたEVERGREENのSilentKing4と同様の550Wで考えていたが、使用電源容量を確認してみると、どうやらCPU以外のデバイスに使用している12V系統の容量が結構ギリギリだった(70%以上)ようだ。


【ライン別】  ピーク    12V    5V    3V    アイドル
【電源容量】  550W    34A    40A    35A    550W
【消費電力】 241.72W   17.17A   6.74A   0.60A   66.41W
【運転出力】 43.95%   50.49%   16.86%   1.71%   12.07%

【12Vの内訳】 12V合計 12V1(CPU以外) 12V2(CPU)
【電源容量】  34A      16A      18A
【消費電流】 17.17A     11.75A     5.42A
【運転出力】 50.49%     73.44%     30.09%


 よって新しい電源は全デバイスでの容量にさらに余裕を持たせることができるものを視野に入れ、色々と考えた結果、容量が600W代の電源を選ぶことに。

 ちなみに電源容量は以下のサイトで確認。

 ■ 電気容量☆皮算用☆計算機。

【コストパフォーマンスの高い電源ユニット】

 価格サイトなどでの評価では賛否両論だが、結果的には価格の割に性能のいいコストパフォーマンスが取れた電源ユニットだと思う。
 中には「ファンの音が気になる」との声もあるが、それは静音を突き詰めるような構成をしている場合の評価であって、通常使用では十分静音の範囲。

 少なくとも爆音を発し始めた旧電源と比べると、無音と言ってもいいぐらいに静かになった。そもそも私のPC構成の中で一番の騒音元は、内蔵HDDリムーバブルケースのファンだから、それと比べれば何の問題もなし。


【使用電源容量】

 EA-650に交換後の電源の出力状況は以下のようになった。


【ライン別】  ピーク    12V    5V    3V    アイドル
【電源容量】  631.5W    45A    25A    25A    631.5W
【消費電力】 241.72W   17.17A   6.74A   0.60A   66.41W
【運転出力】 38.28%   38.15%   26.98%   2.40%   10.52%

【12Vの内訳】 12V合計 12V1(CPU以外) 12V2(CPU)
【電源容量】  45A      45A      22A
【消費電流】 17.17A     11.75A     5.42A
【運転出力】 38.15%     26.11%     24.62%


 全系統で出力が30~40%以下と、非常に余力を持った出力状況に。これならばこの先多少機器を追加したとしても、電源容量に不安はないと思われる。




 安定性に関してはこの先何ヶ月か使用していかないと正確な評価はできないものの、現状では非常に満足している。爆音がなくなっただけでも精神的ストレスは激減したし(笑)。
 電源はPC内で最も酷使されるパーツのひとつであるため、「はずれ」を引かないよう購入までに散々情報収集してきたが、結果的にうまく当たりを引けたように思う。

 ちなみにEA-650は大阪日本橋のPC One'sにて6,350円で購入。価格.comでの底値よりもさらに300円ほど安い価格で、恐らく大阪近隣では最安値だった。



Loading...
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。