PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loading...

結局辿り着いたのは6.0chだったというオチ

 円安による値上げを懸念してさらなるスピーカー導入を検討中とかだべっていた前回だが、その後急遽発表があったMonitoraudioの価格改定発表と、しかも改訂が6月21日からというあまりに唐突な事態に大混乱した結果、勢い余って導入したのは

カラーはもちろんウォールナット

 センタースピーカー用途のSilverCentreではなく、以前からSilverRX1の対抗馬としても色々と気になっていたRadius90HDだったりする。用途はもちろんサラウンドバック。

 本当なら今月中に考えをまとめ夏までを目処に導入するはずだったのが、これで図らずもMyホームシアター環境は7.1chからセンターとサブウーファーを除外した6.0ch構成に拡張されることに。

 ちなみに購入はこれまで同様ヤマダ電機にて、ネット最安値以下と価格も割と無理を聞いてもらった。しかも雨の中歩きで持ち帰りたいとの要望を伝えて超過剰梱包をしてもらうという、非常に自然に優しくない作業を強要してしまった(笑)
 それではこれまで同様、開封の儀を。

一応片手で持てるレベルではある

 上部が少し雑なのは、内容物確認のため一度店舗で開封を願い出た後で再度封をしているため。

壁掛ブラケット付属が購入決意の一因

 開封。一番上には壁掛用ブラケット×2。

見事な梱包状態

 スピーカー本体。相変わらずMonitoraudioの梱包は丁寧で好印象。

サラウンドどころかフロント用途にも耐えるスピーカーだが

 スピーカー本体裏側のターミナル部分。きちんと乾燥剤も付属。残念ながらバイワイヤリングには非対応だが、バナナプラグにはしっかり対応。
 ターミナル自体の質感は非常に高く、太めのスピーカーケーブルにも問題なく対応できるので、サラウンド用途ならば何ら不満は感じないレベル。

実は付属品はRX1とかより多かったり

 付属品。壁掛用ブラケットにネジ等金具類に、マニュアル等。

まぁ使わないけど

 グリルリムーバーツール……ということは、グリルは取り外し可能ということ。知らなかった……

これも使わなかったけど

 ブラケットを壁に取り付ける際に使用するフィッティングテンプレート。正直なくても取り付けできるけど、わざわざこういうのを付ける親切心は好感度アップに繋がる。

今回は電動ドライバー未使用

 早速壁掛用ブラケットを取り付けてみる。取り付け位置は事前に計測済。

球形なので割と自由に角度調整が可能

 スピーカーにも金具を装着。壁掛後のケーブル取り付けはかなり面倒なので、先にケーブルを取り付けておいた方が色々便利。

仮設置のためケーブル未着

 壁掛完了。スピーカーひとつ辺りの重量は約2.5kgとそこそこ軽量だが、取り付けの際には落下の危険性を考慮して壁の強度を要確認。
 可能なら壁裏の下地材に直接金具を固定するのがベストだが、それだとスピーカーの設置位置が限られてくるため、付属のモンゴプラグを使用したり、別途壁補強や別売りの金具などで固定補助を行うなどした方が無難。

 我が家の場合壁が石膏ボードではなく、どこに固定しても一定以上の固定力を得られる頑丈な造りだったため事なきを得たのは幸い。

作業自体は軽量なのでそう難しくない

 サラウンドバック右側も固定完了。ちなみに使用ケーブルは他スピーカー同様Canare4S8

小型とは言いえ結構な存在感

 これでサラウンドバックL/R設置完了。細かな位置調整は様子を見つつ行っていく予定で、AVアンプ側でのスピーカー設定の最適化作業などもあるが、それはまた次の機会に。

 6.0chに伴う各スピーカーの微調整が必要になるのは面倒だが、もうこれでスピーカーが増えることはないのでこれが最後の調整だと思えば……多分、最後になるはず(笑)

Loading...
コメント
No title
はじめまして。こちらのブログを拝見させていただいてすごく参考にさせてもらってます。
私も今スピーカー選別にかなり悩んでおりまして、、B&W CM9、monitor audio RX8、ELAC FS247BEの3つですごく悩んでおります。。(アンプはSC-LX86で決定してます。)
すべて試聴させてもらったのですが音が自然で聞きやすいRX8が非常に気になっております。ただ一つだけ気になる点は高音域がキュッと詰まって出にくいように感じられたことでした。
そこで、もしよろしければアニメを視聴されたときの音の感想を聞かせていただきたいのです。(もちろん主観で結構です。)
私自身アニメや映画を見る機会が多く、声が前に出てくるかどうか。スピーカーから音が鳴っている感じではなく自分の真ん中で音が鳴っている感じに聞こえるかどうか。というところがやはり気になります。
気が向いたらで結構です。良かったら感想等お聞かせ下さい。

2013/08/07(水) 09:57 | URL | shinjisk8 #-[ コメントの編集]
Re: No title
shinjisk8さん、初めまして。
選定されているスピーカー、どれも良いものばかりですね。AVアンプも私より高グレードのSC-LX86とか羨ましい限りです……

ご質問のSilverRX8の件ですが、私はこれまでに結構色々なジャンルのアニメや映画、そしてLiaなど高音域の女性ボーカル主体の音楽を視聴していますが、特に高音域が詰まったり下手に間延びしたような感覚は感じていませんね。
効果音もBGMもキャラの声も下手に混じるようなことはなくきちんとそれぞれが明瞭かつ綺麗に響き、耳元でまとまってくれています。そういう意味では声が前面に、というよりも他の音声と調和しつつも決して埋もれておらず独立性を保っている感じでしょうか……
同様に、低音域もアクション映画のような極端なレベルの重低音を要求さえしないのなら、前後に備えられたバスレフから十分な低音が出力されているように思います(特にバイオハザードなどのゲームの重低音は良く室内に重々しく響きます)。

元々高音に強く低音は若干苦手と言われるMonitoraudioですが、一般的な家庭内視聴範囲でならどちらも過不足なく十分満足できるレベルだと感じています。

音声がスピーカーからではなく自分の真ん中でなっている感じ……つまり音声の定位間につきましては、一般にRX8のようにユニット数が多いスピーカーでは調整しにくいと言われていますが、PioneerのAVアンプのMCACCは手軽かつ優秀にそこら辺の設定をフルオートでしてくれます。
私は8畳の室内での視聴場所を「通常定位置」「机前」「ソファー」「映画用定位置」と分けていますが、それぞれフルオートMCACC+マニュアル調整によって、十分満足の行く定位感=自分を中心あるいは目の前で人物の音声が再現されている状態を得ています。

このPioneer製AVアンプ搭載のMCACCによる優秀な音響調整機能があるからこそ、私は台詞再生に特化したセンタースピーカーではなく、臨場感増強のためにリアスピーカーの増設を優先しました。
ただ、やはり究極的な定位間については1way型のスピーカーの方が圧倒的に優れているらしく、RX8よりもPC用スピーカーに使用しているONKYOのGX-70HDの方が抜群の定位間を発揮しています。

正直スピーカーからの音声は、セッティング方法や設置する室内環境、そしてアンプ設定に予想以上に左右されるため、店舗での視聴がイマイチだからといって自室でも悪いまま同じとは限りません。またその逆も然りですが……
そしていくらフルオート設定が優秀と言っても、やはり全てが機械任せではなくある程度は自分の感性と感覚を信じて+アルファのマニュアル設定で突き詰めていけば、きっと望みの環境を構築できると思います。

どうしても店舗での視聴でもう少し突き詰めたいなら、いくつか聞き慣れたソースを持って行って、お店の人と交渉して望みのアンプを繋いでもらうとか、環境の違う別店舗で視聴してみてもいいかもしれません。私も購入までによく会社帰りにCD複数作成して持って行って、2~3店舗で視聴を繰り返していました。

私も現在6.0ch環境での最適音響を模索するべく、最近はずっとアニメ+映画+音楽+ゲームと様々なソースで視聴を繰り返し、チマチマとマニュアル調整している日々です。
ソースによっても定位間やサラウンドの臨場感は当然ズレがあるので、全てのソースにおける万能の設定は不可能とは分かっていてもそれでも無駄に追求してしまう自分が悲しい……

shinjisk8さんは私と同じメーカーのAVアンプ+スピーカーということなので、非常に親近感を覚えます(笑)どちらも非常に良いメーカーだと思うので、後悔のない選択をされるよう応援しています!
2013/08/07(水) 21:14 | URL | 管理人(雪陽炎) #-[ コメントの編集]
No title
ご返答ありがとうございます!実はRX8の存在を知ったのはこちらのブログで拝見させていただいたからだったりします^^
そして、何を隠そう私の自室も8畳なんです。しかも和室^^;

音はやはり好みが9割を占める世界なのでこればっかりは試聴してみない事にはなんとも言えませんが、実際に聞いてみるとRX8は優しく視聴者を労わるような音で鳴ってくれる感じがして個人的にはすごく好みだったんですね。(逆にエラックやB&Wの音は尖った音は尖ったまま投げてくる感じといいましょうか、、でもどちらも中高音域の解像度が高めで割と好みなのが困った所なんですが。。)

高音域の件ですがmonitor audioは元々中高音域が得意なメーカーさんなんですね!たまたま聞かせてもらった7.1chライブBDとの相性が悪かっただけかもしれません。ここは再度別のソースで試聴させてもらう必要がありそうです。

>他の音声と調和しつつも決して埋もれておらず独立性を保っている感じ

求めているのはまさにこれです。とくにアニメを見る場合は声はやはり大事な部分ですので。スピーカーを選ぶ際も音楽をかけてもらってボーカルがより前に出てくるスピーカーのほうがアニメや映画を見るときも有利なんじゃないかとか思いながら聞いてましたが、そこはあんまり関係なかったのかもしれませんね^^;

>定位間については1way型のスピーカーの方が圧倒的に優れている

ここも悩みどころなんですよね。見た目のかっこよさや存在感からほぼ盲目的にトールボーイと決めていたのですが、8畳だったらいっそのこと定位がバシッと定まるブックシェルフのほうがいいんじゃないかとかも思い始めてまして。
しかもブックシェルフなら同じ予算でもワンランク上のグレードも狙えるというメリットもありそうですし。まあトールボーイと比べて低音が弱いと言われるブックシェルフですが、私の場合和室ですのであまり強い低音を鳴らすと床が震えます笑

モニターオーディオのひとつの魅力としてはやはりコストパフォーマンスの良さですよね。
なんたってB&W CM9 or ELAC 247BE +AVアンプの値段でRXシリーズほぼ一式+AVアンプが買えちゃいますもんね。値上がり後といえどこれはすごいことだと思います。でもやはり迷ってしまうのがスピーカー選びなんですね。。。うーん。。

管理人様のご意見すごく参考になりました!また近いうちに試聴しに行って決めてしまおうと思います。
管理人様がされているようにセッティングやAVアンプの設定を追い込んでいくのもやはり楽しいところですものね。
同じアニメ&オーディオファンとしてこれからも影ながら応援してますのでまたもし宜しければご意見聞かせていただけると嬉しいです。







2013/08/08(木) 01:42 | URL | shinjisk8 #-[ コメントの編集]
Re: No title
shinjisk8さん、こんばんは。まさか部屋の畳数まで一緒とは……しかもトールボーイを選択した理由も私と一緒だ(笑)
あの存在感といかにも「スピーカー」という格好良さには抗えませんよね……AVACなどの専門店でも結構ブックシェルフの方を薦められることは多かったんですけどね。

私も当初スピーカーはDALIのIKON7やB&WのCM9などを視野に入れていましたが、やはりその高いコストパフォーマンスと下手な味付けのないフラットな音質を奏でる性質(しかもPioneerのAVアンプもその傾向)、そしてそのシンプルイズベストを地で行くようなスマートかつ飾らないどんな環境にも合いそうなデザインに惚れ込んでMonitoraudioを選択しました。

高音域の出力は十分、弱いと言われる低音域もさして気になるほどではなく、どうしても低音不足を感じるのなら別途SW購入を考えればいいと思い導入しましたが、正直サラウンド環境に拘らなければRX8でのフロント2chのみで十分事足りるほどの性能を見せつけてくれました。

まぁ結局はサラウンドに走ってしまい、別途RX1とRadius90HDを程なく追加購入するというハメになったわけですが(笑)
こうして少し気合い入れれば追加でスピーカー購入できてしまう非常に高いコストパフォーマンスの高さが、逆にMonitoraudioの欠点でもあるかも……

もしSilverシリーズでサラウンドを組まれるなら、耳元や頭上に近くなるリアスピーカー群からの音声は、元々高音域が得意な傾向+リア音声は高音域メインという相乗効果のためか、音源によっては結構高音が頭に響いて違和というか不和に感じる場合があるので、その時はAVアンプのマニュアル設定やスピーカー設置を考えれば良い具合に緩和されると思います。

かくいう私も今現在まだ各種設定を詰めている最中で、まだまだ完璧に納得のいく環境には遠いと感じています。突き詰めると部屋の増改築にまで手を伸ばしそうなのでそこそこでやめておくつもりですが、どうしてもはまってしまうとね……

また機会があればshinjisk8さんの視聴環境や設定状況などを教えていただければ幸いです!お互いにより良い視聴環境の構築を目指して頑張りましょう!
2013/08/09(金) 00:17 | URL | 管理人(雪陽炎) #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。