PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loading...

Lhaplusを64bit版Windows7に導入するコツ

 性能的にはもちろん、アイコンのデザインが何より好みだったためXP時代からずっと愛用し続けてきた定番の圧縮・解凍用フリーソフトの「Lhaplus(ラプラス)」。

 ちなみにLhaplusのアイコンデザインは、

プログラムアイコン圧縮ファイルアイコン

 こんな感じ。プログラムアイコンが何か飛行石のようで素敵だ(笑)

 使い慣れているゆえに当然新たなWindows7マシンにもインストールするつもりだったのだが、残念ながらLhaplusはかなり古いソフトの上最近はずっと更新されないままになっているため、正式には64bitに対応はしていなかった。
 そのままインストールしても一応使用できるのだが、多機能なLhaplusの機能の中でも最も便利に感じていた機能のひとつである右クリックメニューからの圧縮・解凍が行えない、つまり右クリックメニューに「圧縮」「解凍」の各メニューが追加されないという問題が生じてしまう。

 ただこの問題はフリーで公開されている64bit版Windows用シェル拡張ソフトを適用することで容易に解消できると知り、早速作業開始。

 ちなみに実際に作業したのはWin7マシン購入後すぐなので、もう半年以上も前の話。もっと早く記事にしたかったがすっかり忘れてた……
 Lhaplusを64bit版Windowsに対応させるには、以下の手順にて行う。

 1.まずLhaplus本体をダウンロード・インストールする
 2.公開サイト「Shark++ Software」にて拡張シェルをダウンロードする
 3.ダウンロードした拡張シェル「LplsShlx64-v1.0.1.0.zip」を任意フォルダに解凍
 4.解凍してできた「install.cmd」を右クリック>「管理者として実行」で実行する
 5.コマンドプロンプト画面の指示に従い、[y]と入力し[Enter]キーを押す

 以上で32bit環境と同様に、右クリックから圧縮・解凍を行えるようになる。ちなみに管理者権限でインストール作業を進めないと、途中でエラーを返されて作業が中断するため注意。

 ちなみに拡張シェルを新バージョンにアップデートする場合、「uninstall.cmd」をインストール時同様管理者権限で実行して一旦アンインストールを行いDLL等を削除してからでないと、アップデート時にDLLのコピーに失敗するため注意が必要。

 本来なら64bit環境に対応している圧縮・解凍ソフトを導入するのが最もスマートな方法なのだろうが、前述のようにアイコンデザインが秀逸なために中々……

 一番良いのはLhaplus自体が公式にアップデートして64bit環境に対応してくれることなのだが、どうだろうか(笑)

Loading...
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。