PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loading...

旧電源を分解してみた

 先日こちらで紹介した、新電源ユニットとの交換によって取り出された旧電源ですが、今回はこれを廃棄する前に分解して、異音の原因を探ってみようかと。

長い間ありがとうSilentKing4
 旧電源ユニットは「SilentKing4」で、定格出力550W。メーカーはエバーグリーン。ドスパラのBTOでPCを購入する際、当時の標準搭載電源の容量が450Wだったため、少し余力を持たせるために選択購入した電源です。

 巷ではエバーグリーン製の電源について安定性や静音性などの性能面で色々と酷評もありますが、こいつは安価であったにも関わらず、今回の異音が発生するまでの4~5年間は何の問題もなく、静かにしっかりと働き続けてきてくれました。感謝。

 では、まずは早速ファンのカバーから取り外していきます。取り外しにはプラスドライバー1番を使用。

軽くネジ止めされてるだけの構造
 基本ネジ止めだけなので、あっさりと分解可能です。
 
 ファンカバー取り外したら、次は本体カバーを止めているネジを外していきます。

構造自体は割と単純
 本体カバーもあっさりと取れます。ちなみにネジのひとつはシールの下に隠れてました。


意外にみっちり詰まってる中身
 別角度から。
 安物の電源は中身スカスカって聞いてたのでもっと隙間が多いかと思いきや、意外にしっかりと中身があったり。それともこれでもスカスカな方?電源分解するのってこれが初めてなので比較対象がなく、全然分かりませんが。


バルバル音がしてた、今回の主犯
 今回の異音騒動の原因ともなった、電源内蔵ファン。ある程度定期的に掃除していたものの、やっぱり埃だらけ……。


微細な隙間と僅かな劣化から発生していた異音

 よくよく調べてみると、ファンの羽根の回転軸部分に隙間があり、触れてみると結構ガタが来ていた。多分この部分の劣化が今回の異音の原因となったと思われます。

 分解してみて初めて知った電源の構造と、今回の異音の原因。音さえ気にしなければ電源ユニット自体はまだ使えそうですが、分解してしまったことだし、ここはおとなしく廃棄処分することに。

 ……もっとも処分するまでに他に使い途が見つかれば、リサイクルする機会もあるかもしれませんが。



Loading...
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。