PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにWindows8が発売されたわけだが

 ニュースなどで話題になっているように、どうもWindows8を導入しただけで自分のPCがタッチパネルになると思っている人が意外に多いようで……
 自作とかしている猛者までいかずとも、そこそこPCに詳しい人ならば「んなわけねぇだろwww」と一笑に付しような話だが、実は今日家電量販店でその現場を直に目撃してしまう羽目に。

 それはWindows8を導入した新PCをいじっている店員が何度もディスプレイ(もちろんタッチ非対応)をタッチしているのにも関わらず一向にPCが反応しないため、上司らしき人を呼んで「壊れてるようです」みたいな話をしていた現場だったが、PC売場の店員でこのレベルなら、一般人にはもっと勘違いしている人が多いはずである。

 せめて売場の連中くらいもう少し教育しておこうぜ……と言いたい話ではあるが、これはどちらかというと現在の日本社会全体の情報リテラシーの低さというか、義務レベルでの教育不備というか、そういった次元で解決を図るべきことだとも思う。

 今の日本、IT関連に詳しい人とそうでない人の格差が激しい気がするのは決して気のせいではないと思うし、実際そうとしか思えないような冤罪事件はつい先日発覚したばかりでもある。
 あそこまで専門的なことまで知っておけとは言わないが、基礎レベル程度のことはもう少し国民全体に行き届かせてから技術流布を行わないと、同じような事件や事故がこれからなくならないばかりか増加する一方だと不安でならない。

 取りあえず導入は見送っているもののやはり気になる新OS、今なら格安でアップグレードをできることもあって少し実際に触ってみようかと量販店を訪れた矢先に前述のコントじみたやり取りを見せられてしまったので、つい本来書く気のなかった愚痴をダラダラと書いてしまった(笑)

 おかげでWin8と一緒に実機確認するつもりだったNexus7、確認するの忘れてしまったじゃないか……
 でもまぁそれでも少しは実際に触れてきた、Windows95以来のインターフェース一新と言われる新OSのWindows8。ちょこっと感想でも……

続きを読む
スポンサーサイト

SC-LX56でバイアンプ接続を試してみる

 これまでAVアンプのPioneer SC-LX56とスピーカーのMonitoraudio Silver RX8を普通にシングルワイヤ接続して幾らか視聴してきたので、そろそろかねてからの予定であったAVアンプとスピーカーのバイアンプ接続を試してみようかと。

 ちなみにバイアンプ接続について簡単に説明すると、スピーカーの高域側と低域側の各端子への接続にそれぞれ独立したパワーアンプを用いる、スピーカーの音質向上のための接続方法のこと。バイアンプ接続を行うためには、

 ■ スピーカーがバイアンプ接続に対応していること
 ■ 低域用と高域用にそれぞれパワーアンプが必要

 という条件が必要となる。

 現在使用中のSilver RX8は問題なくバイアンプ接続対応に対応しているが、問題となるのは接続に必要なアンプの数。

 実は当初、AVアンプとスピーカーはバイアンプではなくバイワイヤリング接続で接続するつもりだったが、SC-LX56は複数あるスピーカー端子の内FRONT HEIGHT用のものについてはAVアンプ側の設定次第でバイアンプ用のものとして利用可能ということを知ったため、今回バイアンプ接続を試してみることに。

 バイアンプ接続と言っても恐らくは擬似的なものだとは思うが、それでもバイワイヤリング接続よりも高音質を得られると説明書にもあったので、試してみる価値は十分だと判断。

続きを読む

AVアンプ用ラック、設置完了

 AVアンプ&スピーカーに遅れること約1週間、ようやくAVアンプ設置のための新ラック用の棚板が届いたので、早速組み立ててみる。

何故かブラウン色だけ割高……

 まぁ棚板と言っても、単に現在設置しているルミナス用の木製シェルフだけど。

 実はAV機器設置用のラック部分は通常のスチールシェルフではなく木製シェルフにしようと現住居に引っ越しする前から考えていたが、主に予算的な都合と既に所有しているスチールシェルフの有効利用のため、これまでずっと見送っていた。
 しかし今回AVアンプとスピーカーを入手したのを機に、ようやく木製シェルフによるAVラック構築が実現することに。

 ちなみに購入はルミナス製品の格安販売で有名なNetValleyにて。
続きを読む

エネループが異常発熱

 通勤用の鞄の中に入れていたエネループが異常発熱していた……

今回の主犯達

 会社より帰宅して家の鍵を取り出してみると触れた途端に火傷してしまい、何事かと思って鞄の中を探ってみたら、鞄の上から触っても分かるくらいに発熱している物体が……鞄をひっくり返して中身を出してみると、それがエネループだった。

 ……まぁ電池以外に発熱するようなモノなんて他にはないので(強いて言えば携帯電話ぐらい?)、出す前からある程度予測はしていたが。

続きを読む

スピーカーケーブル CANARE 4S8 を試してみる

 時系列的に多少話が前後するが、先日購入したAVアンプ「Pioneer SC-LX56」とトールボーイスピーカー「Monitoraudio Silver RX8」の接続に使用したスピーカーケーブルについて紹介。

梱包デカい

 今回購入・使用したのはカナレというメーカーのスピーカーケーブル「4S8」というもの。選んだ理由としては以下の通り。

 ■ フラットな音質で音に癖を与えない「基準」的スピーカーケーブルとの評判
 ■ プロ仕様に耐えうる耐久性
 ■ ただひたすら安価(平均150~200円/m)のため、コストパフォーマンス良好

 スピーカー購入時に「モニターオーディオはイギリスのメーカーのため低音よりも高音が得意な特徴があるので、ケーブルはモンスターケーブルなどの低音よりのものよりもオルトファンなどの方が良いかもしれない」とアドバイスを受けた。
 しかし色々あってまずは下手に音質を変えるモノよりもフラットで妙な味付けをしないケーブルから試してみようかと思い、同じくフラットな「基準」ケーブルとして評判のベルデンのものと比較した結果、最終的にカナレを選択。

 ちなみに購入は「サウンドハウス」というショップにて。ここは120円/mという調査範囲では間違いなく最安値だったので、たとえ万が一気に入らなくても特に痛手はないと判断し、将来的にバイアンプ接続(SC-LX56は設定次第でバイアンプ接続が可能)することを考慮に入れて1.5m×4本=計6m分を購入。
続きを読む

プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。