PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のホームシアター導入 【視聴編】

 AVアンプ「Pioneer SC-LX56」及びスピーカー「Monitoraudio Silver RX8」設置完了。

ついに整った環境に感無量

 注文しているラック用の木板が配達遅延しているため、AVアンプは取りあえず床に直置きで仮設置。少々不格好だが使用上問題なし。埃入りやすいけど。
 まぁ今日は台風接近の影響で日本海側は色々と被害甚大なので、本当なら配達遅延が普通なんだろうとラック未着については特に不満なし。

 むしろ台風の中、よくぞこんなかさばる重量物を届けてくれたヤマダ電機には感謝したい。

 ではこれより各種機器及びスピーカーとの接続を行い、早速視聴してみることに。
続きを読む
スポンサーサイト

念願のホームシアター導入 【スピーカー開封編】

 AVアンプ開封編に続き、次はスピーカーの開封。

念願のSilver RX8

 AVアンプも大きかったが、さすがはトールボーイスピーカー。AVアンプの比ではない大梱包。が、1台あたりの重量はAVアンプよりも軽い。

 ホームシアター用のスピーカーはフロントはトールボーイとは最初から決めていたが、実は選定当初の購入予定にはモニターオーディオは視野に入っていなかった。というかメーカー自体知らなかった。

 実のところAVアンプも最初はDENONのものが第一候補であり、それに伴いスピーカーはDALIのIKONのいずれかを考えていた。
 が、ご存じの通りIKONは音質には非常に定評があるものの非常に高価。IKON7 Mk2にもなると価格は1本15万前後とえらいことになっている。

 トールボーイを選定するにあたって考えていた条件は「ペアで予算20万程度」「3Way仕様」「色合い、大きさが室内に合致」の3つ。音質面はまだ聞き分けが行えるだけの耳がなかったため、最低限さえ満たしていれば問題ないと判断。

 DALIのIKONはこのうち2つは問題なく満たしていたし音質も割と好みの部類と判断できたが、如何せん予算の面が一切容赦なかった。
 その後もIKONに後ろ髪を引かれながら色々と実店舗とネットをさまよい続けて辿り着いたのが、今年春頃に円高影響で価格改定が行われたばかりのモニターオーディオの「Silver Rx8」だった。

 詳しくは後日試聴レビューでもした時に挙げるとして、まぁそうした苦労の末に選び抜いたスピーカーだけにかなり愛着というか執着があったりするこのSilver RX8、こうしてようやく手にすることができてAVアンプ以上に大満足だったりする。
続きを読む

念願のホームシアター導入 【AVアンプ開封編】

 色々あったり思案したりした結果、かなり以前から計画自体はしていたホームシアター環境の導入に、唐突ではあるが踏み切ることに。

ついにこの日が……

 まさか8月末に新PC購入という手痛い予定外出費をしてしまったわずか1ヶ月後にこんなことをしてしまうとは、我ながらどうかしてる……でもまぁ、

 後悔はしていない

 今年度末の一括支払時期がとてもとても楽しみではあるが(笑)

 購入した機材は前々から計画・予定していた通り、AVアンプはパイオニアの「SC-LX56」、スピーカーはモニターオーディオの「Silver RX8」。
 センターやリア等のスピーカーは予算不足のため断念せざるを得なかったものの、取りあえず中核を成すシステムさえ購入してしまえば後はどうとでも追加していけるので、取りあえず今はこれで満足。

 購入したのは生活圏内のヤマダ電機にて。色々と価格比較した結果、ここが最も条件が良く(最安値というわけではない)、また担当者の知識・人柄等が気に入ったため。
 ちなみに購入価格はAVアンプとスピーカー合わせて260,000円(ヤマダポイント込みにて)。単純に計算するとAVアンプ13万スピーカー13万のため、AVアンプがまだ新製品なのを考えたらそれなりに安く購入できた方だとは思う。

 今日は台風接近の影響でここら辺も結構な雨風だったにも関わらず、笑顔で配達してくれた配達の人にも感謝したい……まぁ仕事と言ってしまえばそれまでだが(笑)
 配達員の人も結構オーディオに詳しそうな人で、荷受けしながらちらっとその手の話ができたのも楽しかったし。

 では早速念願のホームシアターシステムを構成する機材の開封・設置作業に。量が多いのでまずはAVアンプから。
続きを読む

PC用オーディオケーブルを新調+小物追加

 新PCとスピーカーを接続するためのオーディオケーブルがなかったので、DisplayPort用コネクタカバーを購入するついでに一緒に購入。

そこそこ良さげなの選んでみた

 購入したのはaudio-technicaのピンプラグ×2-ステレオミニプラグ仕様のオーディオ変換ケーブル「GOLDLINK Fine AT561A/2.0」。
 DisplayPort用コネクタカバーは単品では販売されてなかったようなので、アイネックスの「コネクタカバー AVセット」を購入。おかげで種類ダブったのも多かった……
続きを読む

ようやく新PC環境がひと段落したのでまとめ上げ

 8月末から続いた新PC購入から始まる、Windows7(というより対SSD)の各種設定に旧PCからのデータ、環境等の移行作業がようやくひと段落したため、取りあえずここ最近すっかり滞っていた各記事を一気にまとめてアップ。

 ネット環境が繋がらなかったわけではないけれど、新PCへの環境移行作業を最優先にしていたのですっかりと放置していたブログ更新だったが、これでようやく通常運営に戻れそう。

 とは言え今回導入したのは初めての64bitOSのWindows7であり、HDDに変わる新ストレージのSSD。
 取りあえず今のところは大きな問題は出ていないものの、これから先どのようなことが起きるかはまだ未知数なので、しばらくは各システム設定と睨み合いが続きそうではあるが……。

 一応、これまでの間をWindows7を使用してきた簡単な感想を以下に。
続きを読む

BUFFALO Giga Switching HUB LSW3-GT-5NS 購入

 新規にPCが1台増えた上にしばらくは旧PCと併用する関係上ルーターのLANポート数が足りなくなってきたため、スイッチングハブを導入して対応することに。

スイッチングハブの定番

 スイッチングハブとしては定番のBUFFALO製品で、当然1000Mbp/s対応。そうでなければわざわざCAT6e対応のケーブルを用意した意味ないので。
 すでに所有しているハブ(これもBUFFALO製品)は10/100Mbp/s対応のためもはや現在のPC用途には向かないが、ブルーレイレコーダーやゲーム機器用としてはまだまだ十分利用価値があるので、

 【10/100/1000M対応スイッチングハブ】
    ■ 新PC
    ■ 旧PC
    ■ ルーター
    ■ NAS(予定)
    ■ プリンタ(優先接続か無線接続か思案中)

 【10/100M対応スイッチングハブ】
    ■ 液晶テレビ(REGZA)
    ■ ブルーレイレコーダー(DIGA)
    ■ ゲーム機(Xbox360。Wiiは無線接続)

 というように、PC関連と家電・ゲーム機関連のネットワークに分けて使用することに。
続きを読む

Windows7(64bit)へのuberOptions導入方法について

 Logicool愛用者には周知の通り、その性能を最大限に活用するには純正ドライバの「SetPoint」だけでなく、SetPointに多数の便利な機能を追加する「uberOptions」というフリーのユーティリティソフトを導入する必要がある(もちろんSetPoint標準機能で満足なら追加する必要はないが)。

 今回新しくWindows7マシン(64bit)を導入したがキーボードやマウスはLigicoolのものを引き続き使用しているため、必然的にSetPoint及びuberOptionsも新PCにインストールする必要があるのだが、ここで問題がひとつ。

 純正ドライバのSetPointは64bit用最新版(v6.00~)がリリースされているが、uberOptionsはSetPoint v4.80.5(32bit)までしか対応していないので、そのままインストールした場合SetPointは機能してもuberOptionsはうまく機能しないため、インストール時にひと手間加える必要がある。
続きを読む

【My PC環境】 2012年9月現在

 2012年9月現在のPC環境。約5年の間愛用してきたPCから、ようやくWindows7 64bit仕様の新PCに移行。ついでにレイアウトにも若干の変更を加えた。

2012年9月現在のPC環境

【PC環境/内蔵機器】
 ■ Model : Galleria XT/BTO Customize
 ■ Maker :Dospara((株)サードウェーブデジノス)
 ■ OS : Microsoft Windows7 Professional 64bit
 ■ M/B : ASRock H77 Pro4/MVP(Intel H77 ExpressChipSet ATX M/B)
 ■ CPU : Intel Core i7-3770(QuadCore/3.40GHz/IntelSmartCash 8MB)
 ■ CPU Fan : Scythe SCKBT-1000 兜(LGA1366 MultiSocket)
 ■ MainMemory : Hynix DDR3SDRAM PC3-12800 4GBx4(800MHz/DualChannel)
 ■ Storage :
    Intel 520 SSDSSDSC2CW120A310-M 120GB SATA3
    WesternDigital CaviarGreen WD20EARX 2TB SATA3
    Hitachi Deskstar HDT725032VLA360 320GB SATA2
    Hitachi Deskstar HDP725050GLA360 500GB SATA2
 ■ GraphicBoard :
    Palit NE5X66T01049-1043F(nVIDIA GeForceGTX660Ti 2048MB GDDR5)
 ■ OpticalDrive : DVD SuperMultiDrive
 ■ PowerSupplyUnit : DELTA ELECTRONICS GPS-750AB A F42 750W 80PLUS
 ■ Case : DosparaOriginal Galleria CB-350Case ATX Black
 ■ Another :
    MultiCardReader
    PC Fan/Front(12mm)・Top(12mm×2)・Rear(12mm)

【外部周辺機器】
 ■ Display :
    EIZO FlexScan S2111W-WS
    MITSUBISHI Diamondcrysta WIDE RDT232WX-BK
 ■ Speaker : ONKYO GX-70HD(Black)
 ■ Printer :Canon PIXUS MG6130(Black)
 ■ keyboard : Logicool MX-3000
 ■ Mouse : Logicool MX-revolution
 ■ Internet・LAN :
    NEC AtermWR8700N/PA-WR8700N-HPNU Router
    Buffalo LSW3-GT-5NS/BK 10/100/1000M SwitchingHub 5Port
    Buffalo LSW-TX-SNS 10/100M SwitchingHub 5Port
 ■ ExternalStorage : Buffalo HD-HBU2 250GB USB2.0
 ■ Another :
    UnitCom 剛腕 UNI-LCD-ARM-DUAL DisplayArm
    Logicool QcamS7500 QCAM-130XH WebCamera
    Logicool ClearChatProUSB U-470 HeadSet

 PC環境を一新と言っても内蔵機器及び外部周辺機器は旧PCから流用しているものも多く、旧PCも一線を退いたとはいえまだ十分に稼働可能なため、まだしばらくは2台のPCを併用する予定。
 よって周辺機器類はLANあるいはリモート等を介して共有環境を構築し、両方のPCから滞りなく利用できるようにしていく。
続きを読む

Windows7の各種設定をSSD用に最適化してみる

 ようやく新PCを起動して各種ベンチマーク取得やバックアップも滞りなく完了したので、データやアプリ類をあれこれ放り込む前にWindows7の各種設定をSSD用に最適化しておく。

 今回事前に調べたSSDの最適化設定は以下の通り。

 ■ SATAモードをAHCIに変更
 ■ SuperFetch/ReadyBoostの無効化(SSD導入PCなら自動でOFF)
 ■ Prefetchの無効化(SSD導入PCなら自動でOFF)
 ■ 自動デフラグの無効化(SSD導入PCなら自動でOFF)
 ■ SSDのファイルインデックスをOFF
 ■ 8.3形式(MS-DOS形式)のファイル名の生成を無効化
 ■ WindowsDefenderを無効化
 ■ WindowsUpdateの自動更新を停止
 ■ Recentフォルダへのショートカット追加を無効化
 ■ 最終アクセス日時の更新をOFF
 ■ エラー情報・デバッグ情報・ダンプファイル作成を無効化
 ■ ユーザーフォルダを別ストレージへ移動
 ■ IE、Firefox等のプロファイルや一時ファイルを別ストレージに移動
 ■ システムのTempファイルをSSD以外の別ストレージへ移動
 ■ SSDのページングファイルを「なし」に設定
 ■ ハイバネーションをOFF
 ■ SSDの書き込みキャッシュの無効化
 ■ システムの復元をOFF

 これらの設定の中にはSSDの進歩と共に不要になったものもあるようなので、これらの最適化設定全てではなく、その中からいくつかを選んで設定作業を行ってみた。
続きを読む

新PC「Dospara Galleria XT / Custom」各種性能テスト

 購入から1週間、ようやく起動できた新PC。早速各種ソフトをインストールして旧PCと同じ環境の再現……の前にせっかくの新PC、それも初の64bit環境なので、まずは各性能のチェックを行うことに。
 現在のインストール直後とある程度使い込んだ後では当然性能結果に差は出てくるだろうが、最初期の性能データさえあれば色々と比較検討しやすいだろうし。

 各種ベンチマーク取得前に、まずは新PC「Dospara Galleria XT / Custom」の簡単なスペックから。

 ■ OS:Windows7 Professional 64bit
 ■ M/B:ASRock H77 Pro4/MVP
 ■ CPU:Intel Core i7-3770@3.4GHz
 ■ MainMemory:Hynix DDR3 PC3-12800 4GBx4(16GB)
 ■ Storage:Intel 520 120GB SSD SSDSC2CW120A310-M
 ■ VGA:Palit GTX660Ti 2048MB GDDR5

 新PCの詳細なスペック等についてはこちらで。
続きを読む

プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。