PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONKYOが新モデルのサウンドカードを発表したようだが

 ONKYOが3年ぶりにサウンドカードの新モデルを発表したとPC Watchにて紹介が。また同時にONKYOが新サウンドカードのティザーサイトをオープンした模様。

 ■ PC Watch 記事「オンキヨー、3年ぶりにサウンドカード新モデルを予告」
 ■ ONKYO ティザーサイト

 つい先日PC用の新スピーカーとしてONKYOのGX-70HDを購入したことは紹介しましたが、実はスピーカーを新調したのを機に少しPCオーディオに凝ってみようかと思っていた矢先に、同じONKYOから新サウンドカードの発表があったというのはまさに朗報渡りに船という感じ。

 ……とは言うものの最近のPCオーディオの主流と言えば、内蔵式のサウンドカードではなく外付式のUSB DAC。もちろんONKYOもUSB DACに当たるオーディオプロセッサ「SE-U55SX(W)」を発売している(ちなみにこの後継最新機種はSE-U55SX2(B))。

 PCオーディオ方面、と言うよりオーディオ方面そのものに関して、最近興味を持ち始めたばかりのまるっきり素人なので詳しく語れるほどに知識はないわけですが、これからPCオーディオの導入を考えるに当たって、今回発表になったONKYOの新サウンドカードについてちょっと考えてみようかと。

続きを読む
スポンサーサイト

メインメモリ増設でPCの処理速度を底上げ

■ 対PC高速化効果 : ☆☆☆☆☆
■ 難易度 : ☆☆☆

 メインメモリはPC(CPU)の作業机としての役割を持っており、作業机であるメモリの広い(容量が大きい)ほど、CPUはより多くのデータを一度に処理できるようになります。

 つまりメモリ容量が多ければ、その分PC全体の処理速度も向上するわけです。

 メモリの増設はマザーボード上の端子に差し込むことで行われるため、PCケースを開けた上での作業になるものの、

 ■ 使用できるメモリの種類(DDR2、DDR3など)、容量(2GB、4GBなど)を確認する
 ■ メモリ及びメモリスロットの端子部分に素手で触れないように注意する
 ■ マニュアルをきちんと読み、挿入場所を間違えず、しっかりとメモリを接続する

 以上を気をつけて行えば、メモリの増設はPC初心者でも比較的容易に行える、大きな処理速度改善が期待できる非常にお薦めのPC高速化方法のひとつです。

 ただまずはメモリ容量が十分かどうかをチェックしてみて、もしメモリ不足が明らかな場合は劇的な効果が期待できるものの、メモリ容量が十分だった場合はほとんど効果は見られないことに注意して下さい!

 昔に比べれば相当安くなっているとは言え、それでもメモリは結構高価なので……。

続きを読む

自動起動サービスを無効にしてPC起動を高速化

■ 対PC高速化効果 : ☆☆☆
■ 難易度 : ☆☆☆☆

 WindowsXPにはPC起動と同時に自動的に起動する「サービス」と呼ばれるプログラム群があり、これらサービスにはWindowsが動作する上でなくてはならない重要なものと、なくても普通にPCを使う分には特に問題ないものがあります。

 サービスは自動スタートアップと同様に「システム構成ユーティリティ」で有効・無効を設定できるので、不要なサービスは無効にすることでPCの起動や動作速度を向上させることができます。

 しかし自動起動サービスの設定変更も「自動スタートアップの設定変更」と同様、設定を誤るとPCが起動しないなどのトラブルの元になるため、設定変更は自己責任の上十分注意して行うようにして下さい。

続きを読む

自動スタートアップを無効にしてPC起動速度を改善

■ 対PC高速化効果 : ☆☆☆
■ 難易度 : ☆☆☆☆

 Windowsにはスタートアップフォルダに登録したプログラム以外にも、バックグラウンドでPC起動と同時に起動する特殊なプログラム類が結構あります。

 これらの自動スタートアッププログラムの中には起動しないでも特にPC動作に支障のないプログラムが含まれているため、そうした不要なプログラムを停止すればスタートアッププログラム類を削減した時と同様、PCの起動速度の向上が期待できます。

 しかしフォルダ内のショートカットを削除するだけで簡単に設定できるスタートアップフォルダとは異なり、自動スタートアップは「システム構成ユーティリティ」という特別な項目で設定されており、普通にアクセスして変更できないようになっています。

 その上この「システム構成ユーティリティ」で設定する各種項目は下手に設定方法を間違えると最悪PCが起動しなくなるなどの動作不具合を起こしかねないものが多くあるため、もし設定を変更するのなら細心の注意を払った上、自己責任にて行うように注意して下さい。

続きを読む

スタートアップソフトを少なくしてPCの起動速度アップ

■ 対PC高速化効果 : ☆☆
■ 難易度 :

 スタートアップとはPC起動時と同時に登録プログラムを起動させるWindows標準機能のことです。

 スタートメニュー内にある「スタートアップ」フォルダの中にPC起動と同時に自動的に起動させたいプログラムのショートカットを置いておくと、PC起動と同時に自動的に実行されるようになっています。

スタートアップフォルダ

 スタートアップに登録できるのはプログラムだけでなくフォルダのショートカットなども登録できるので、いつも使用しているマイドキュメントなどのフォルダのショートカットを登録しておけば、PC起動時に自動的にフォルダも開かれるなどの便利な使い方もできたりします。

 しかし自分自身で必要なプログラムを登録しておく分には問題ないですが、アプリケーションの中にはインストールすると自動的にスタートアップに登録されるものも多くあります。
 スタートアップするソフトの増加はPCに余計な負担をかけるため、あまりにスタートアッププログラムの数が多くなるとPCの起動が遅くなるというデメリットが生じることに。

 よってPC起動速度の向上のためにも、PCと同時起動するプログラムは必要なもののみ残し、不要なプログラムは全て削除するようにすれば、PCの起動速度を向上させることができます。

続きを読む

Thumbs.dbの設定を変更してHDD容量節約&処理負荷軽減

■ 対PC高速化効果 :
■ 難易度 :

 画像像を保存しているフォルダには自動的に「Thumbs.db」という、作成された画像ファイルのサムネイル情報を保存するためのファイルが作成されます。

 サムネイルとは画像ファイル内容の縮小画像で、Thumbs.dbはこのサムネイルの作成情報(キャッシュ)を保存し、次回展開の時高速にサムネイル画像を表示するために用いられます。

 キャッシュを利用して次回からのサムネイル画像表示を高速化するという役割を持つThumbs.dbファイルですが、Thumbs.dbを作成するのにもPCに負担がかかり、その量によってはHDD容量も圧迫してしまいます。
 そのためThumbs.dbが作成されないようにすれば、その分PCの負荷は軽減され、無駄にHDD容量を圧迫することもなくなります。

 とは言えThumbs.dbにかかるPCの処理負荷はわずか、ファイルサイズもたかがしれているため、PC高速化及びHDD容量節約に対する効果は微々たるものです。
 しかしThumbs.dbは初期設定のままでは画像があるフォルダには必ず作成されてしまい、画像の整理時やフォルダごとの画像の受け渡しの時などにも付いてきてしまうため、邪魔に感じることも多いはず。

 よってThumbs.dbの自動作成設定の変更は、PC高速化やHDD容量節約というよりも余計なファイルを増やさない「整理」の意味合いでお薦めの方法です。

続きを読む

Thunderbirdでフィルタによる自動分類後、分類したはずのメールが消失

 Thunderbirdにて新しくメッセージフィルタを設定してメールを自動分類したはずが、分類先のフォルダに入らずにそのまま消失するというトラブルが発生。
 メール全体を様々な条件で検索してみても目的のメールは見つからず、しかしフィルタログにはきちんと分類したというログが残っている状態。

 このトラブルはThunderbirdではわりとよくあるトラブルのひとつで、正確にはメールが消失したのではなく、Thunderbirdが自動で作成しているメールの索引情報を保存している「要約ファイル(msfファイル)」にエラーが発生しているために起こるトラブル。

 解決方法は壊れたなどの理由でエラーを起こしている要約ファイルを再構成してやるだけでいいので、慌てずに対処すればそんなに怖いトラブルではありません。

 要約ファイルの再構成の方法は2種類ほどあるけれど、今回はお手軽な方を紹介。

 ちなみにThunderbird起動時に「Inbox.msfファイルが壊れています」といった旨のメッセージが表示される場合、今回紹介する方法ではなくもうひとつの方法で修復を試みる必要があるので注意。

続きを読む

壁紙・スクリーンセーバーを消して、PCの負担を軽減する

■ 対PC高速化効果 :
■ 難易度 :

 壁紙やスクリーンセーバーは基本的に最初から標準で設定されてますが、壁紙やスクリーンセーバーも若干ではあるがPCの処理動作に負担をかけていたりします。本当にほんの少しだけど。

 つまり壁紙を非表示に、そしてスクリーンセーバーを起動しないように設定すれば、その分だけPCの負担は軽減されることに。

 とにかくわずかでもPCの高速化を図りたい、というのなら試してみてもいいかもしれない程度のことだし、PC高速化のテクニックと呼ぶにはおこがましいほどに超基本的な設定の変更だけで済んでしまうようなことですが、一応ひとつの方法ということで紹介します。

続きを読む

余計なフォントを削除してPC起動を高速化する

■ 対PC高速化効果 : ☆☆☆
■ 難易度 : ☆☆

 PCは起動する際にPC内にあるフォントファイルを全て読み込むため、無駄にフォントが多いとPC起動が遅くなる原因のひとつになります。

 PCには様々なフォントがコントロールパネルの「フォントフォルダ」にインストールされていますが、必要なフォントはその中の一部で、大半のフォントは文書作成時などにしか使用しないものばかりだったりします。

 よって普段使用しないフォントはアンインストールすれば、読み込むフォントの数が少なくなった分だけPCの起動を高速化することができます。

 しかしフォントにはシステムが必要とする絶対に削除してはいけないフォントと、削除しても問題のないフォントがあり、万が一必要なフォントを削除してしまうと後で修復するのが面倒になるため、事前にフォントファイルの種類を見極めておくほうが無難です。

 以下にフォントファイルの見分け方とインストール・アンインストールの方法を紹介するので、誤って必要なフォントファイルを削除しないように注意しながら作業するようにしましょう。

続きを読む

デスクトップデザインを見直して、PCの動作速度向上を図る

■ 対PC高速化効果 : ☆☆
■ 難易度 :

 視覚効果と同様にWindowsのデスクトップデザインも複雑なものはPCに負担をかけるため、少しでも簡易的なデザインにすればその分負担は減ってPCの動作速度の向上に繋がります。
 手始めとしてWindowsの表示を標準のXPスタイルから旧式のクラシックスタイルに変更すると、若干だが視覚効果の処理負担が軽減されます。

 要はマウスのアニメーションなどの視覚効果を停止するのと同じ方法ですが、そちらとは変更方法が異なるため、別のPC高速化手段として紹介します。

 ちなみにクラシックスタイルとはWindows2000以前の表示スタイルで、視覚効果がふんだんに使用されているXPスタイルに比べて簡素な表示なため、画面の処理負担も軽く、根強い人気もあります。

 ……でも正直私はどちらかと言うと、XPスタイルの方が好きだったりしますが(笑)。

 まあ実際にパフォーマンスの向上が体感できるかどうかは環境及び人次第なので、好みのスタイルでPC環境を整えても別段問題ないように思います。

続きを読む

プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。