PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Philips シェーバー替刃「HQ8/51」購入

 数ある電動シェーバーの中でも特に肌に優しいことで有名なPhilips製シェーバー。愛用しているのは結構昔の下位モデルの「HQ7310」だが、最近シェーバー中によく引っかかりなどの違和感を感じるようになり、たまに出血も見られるようになったことなら刃の劣化を疑い、交換することに。

HQ8/51

 本体自体が既に生産完了製品であり、当然説明書記載の型番の替刃もすでに生産完了してしまっていたので、その後継互換品である「HQ8/51」を購入。

 説明書を見ればヘッド(刃)は約2年で交換するように書いていたが、よくよく考えてみればヘッドは定期的な清掃欠かさなかったものの購入時のまま一度も交換していなかった……その期間約4年。そりゃあ切れ味鈍るわけだ(笑)
続きを読む
スポンサーサイト

Panasonic ヘアードライヤー「イオニティ EH-NE55」購入

 これまで使用していたドライヤーが最近調子不良の上焦げ臭い臭いまで放ち始めたので、本格的な発火事故でろくでもない目に遭う前に新ドライヤーを購入。

緑は緑で結構良い

 購入したのはパナソニックのドライヤー「イオニティ」。本当は別のカラーが欲しかったが、あいにくAmazon最安値がこの色だったので、色と性能は無関係と妥協して購入。
 今回購入したのはパナソニックのドライヤーの中では安価な部類に入る下位グレードだが、これまで使用していたのが
ノーブランドの安物であることを考えると、これでも結構良い買い物だった。

 一応マイナスイオン機能はあるものの、正直ドライヤーには単純な乾燥に関する性能以外のものは一切求めていないため、今回の購入基準は

 ■ 価格(できるだけ安価)
 ■ 風量(乾燥性能重視)

 の2点のみを考慮し、価格と性能、そしてネット上の人気などから判断した上でこのイオニティ購入に至った。

 正直言ってマイナスイオンも個人的に明確な効果が認められない以上無用の長物だが、最近のドライヤーは何故かマイナスイオンやそれに類する機能が付属しているものの方が多かったため、マイナスイオンに関してはあってもなくてもどっちでもいいというスタンスだった。
続きを読む

MDR-EX650に異変が……?

 先日レビューしたSONYのインナーイヤーレシーバー「MDR-EX650」だが、使い始めて約2ヶ月で少々異変が発生した。

 その異変とは音質面ではなくイヤホン表面のハウジング部分に対する物理的なもので、かいつまんで言うと、

金属製イヤホンの盲点

 青錆らしきものが浮き始めてきた。

 ある日ふと見てみると何かシミのような滲みが表面にあったので、よく観察してみると所々に傷のようなものがあり、そのいくつかに青緑の汚れみたいなものが付着していた。
 それ自体は綿棒などでこすればすぐに取れる程度のものだったが、よくよく見てみるとこの汚れ、どこかで見た感じの汚れだった。

 色々調べていく内に、これは真鍮製蛇口などによく見られる「青錆」だと判明。まさかイヤホンに錆が発生するなどという自体は経験上初めてだったので少しばかりショックだった……が、このままへこんでいても仕方がないので汚れの除去及び原因を究明していくことに。
続きを読む

SONY インナーイヤーレシーバー「MDR-EX650」レビュー

 2月末日に購入したSONYのインナーイヤーレシーバー「MDR-EX650」だが、使用し始めて約2ヶ月近くが経過したので、そろそろ使用感・音質面でのレビューを試みてみようかと。

 ちなみに使用機材は以下の通り。

古いけれどまだまだ現役

 ■ 携帯オーディオプレイヤー : iriver iFP799

 知る人ぞ知るメモリ型携帯プレーヤー黎明期の逸品、つまり現在ではもはや骨董品のiFP799。容量1GBの低容量にも関わらず当時約7万円もしたこともありなかなか手放せず、その上最近ではほぼお目にかからなくなった単3電池駆動式のため、実は未だに結構重宝する面もちらほらと。駆動時間約40時間という長時間駆動可能というのも魅力点。

 そんなこんなで最近よく聞くハイレゾなどとは一切無縁の携帯プレーヤーだが、長年親しんできた愛機ということで、主にコレでの試聴をメインとしたレビューとなる。

 ちなみに試聴したのはもっぱらアニソンやゲームソング、たまにサウンドトラック系や一般曲。どちらかと言えば女性ボーカル多めなので、ある意味クリアな中高音域をポイントとするこのMDR-EX650の最適な曲目構成だったかも。
続きを読む

新発売のイヤホン SONY「MDR-EX650」購入

 この2月頭に発売されたばかりのSONYの密閉型インナーイヤーレシーバー「MDR-EX650」を購入。理由は前回のイヤホン買い換えの時と同様、現在使用中のイヤホンが破損したためという最も妥当な理由から。

MDR-EX650

 同時期に発売された新イヤホンに下位モデルとなるMDR-EX450もあったが、ハウジングと音導管に真鍮が採用されている(EX450はアルミニウム)との触れ込みに興味を持ち、MDR-EX450及び他メーカーのイヤホン数種類との試聴比較の結果、最終的に選んだのがこのMDR-EX650だった。

 発売から間もないということで価格の方はネット最安値で見ても少々割高だったが、現在使用中のイヤホンの不具合もあり、何より「真鍮製の新製品」という点に惹かれて購入してみた。
続きを読む

腕時計 CASIO OCEANUS Manta OCW-S2400B-1AJF 購入

 少し前からアナログタイプの腕時計が欲しいと思い情報収集はしていたが、今回色々と都合が重なって少々予定よりも早く購入することになった。
 購入したのはカシオ「オシアナス」ブランド最上位である「オシアナス マンタ」の、この11月に新発売されたばかりの通称「ブラックマンタ」と呼ばれる「OCEANUS Manta OCW-S2400B-1AJF」。

青と黒の深海イメージが抜群に良い一品

 この11月にはマンタシリーズ2013年度版NEWモデルとなるOCW-S3000シリーズも同時に発売されたが、これは12年度版モデルのOCW-S2400シリーズのカラーバリエーションとなる。
 当然新モデルの方が各機能も向上されてデザインも一新されているのだが、あえて旧モデルのカラーバリエーションを選んだのにはそれなりの理由というか個人的こだわりがあったりする。

 毎度恒例の開封の義と簡単なレビューも合わせて、そこら辺をつらつらと述べていこうかと。

 個人的なこだわりなど他者にとってはどうでもいい話だろうが、こだわりである以上はやはり他人に聞かせて自慢したいので(笑)
続きを読む

SANYO 充電機能付キャリングケース NC-WL01 購入

 今はもう存在しないSANYOブランドのQi規格対応のワイヤレス充電機器、「単3・単4形ニッケル水素電池用充電機能付キャリングケース NC-WL01」を購入。

今はもう懐かしいeneloopの文字

 購入理由はごく単純で、所有Qi対応機器がNexus7だけなのが少し寂しかっただけという(笑)

 購入はChargePad同様Amazonにて。価格は単3型エネループが2本ついて1,200円前後。今はもう店頭には存在しない「eneloop」の鮮やかな青色のロゴが美しく光る単3電池2本を入手できることを考えれば非常に安価。
 正直パナが「eneloop」の文字に代わり自社の名前を同等と表示した、あんな下品な電池を我が物顔で量産し始めた時には本気で縁切ろうと考えてたくらいだ(笑)

 言い過ぎかもしれないが、私の叔父がその昔SANYOの偉いさんだったのでどうしてもねぇ……
続きを読む

Panasonic 無接点充電パッド ChargePad QE-TMT101-K 購入

 WPC策定のワイヤレス給電規格「Qi(チー)」対応のPanasonic製無接点充電パッド「ChargePad QE-TMT101-K」を購入。
 「Qi」とは要は有線ではなく無線で機器を充電するための規格で、これはその給電側の機器。Qiに対応する機器を上に乗せるだけで充電が可能という実に未来道具的な機器。

ChargePad QE-TMT101-K

 購入した理由はもちろん、私が所有する唯一のQi対応規格機器である「Nexus7(2013)」に使用するため。
 別段なかったらなかったでさして不便でもないが、こうした新技術はどうしても一度は使ってみたいタチなので(笑)

 購入は調べる限り最安値のAmazonにて。ただこれ自体が未来技術であるにも関わらず割と安価(実店舗でも4千円前後程度)で、最近ではNexus7効果……かどうかは不明だが品薄傾向っぽいので、あまり誤差程度の価格差に拘らず見つけた時に購入した方が吉かも。

 ちなみにカラーはホワイトとブラックがあり、何故かブラックの方が割安。実店舗ではホワイトしか見たことがないので、何か理由でもあるのだろうか……
続きを読む

日立 ハイポジション扇 HEF-800HR 購入

 もう10年近く使用し続けていた扇風機が不具合をちらほらと起こし始めていたので、良い機会と思い新しい扇風機を購入してみた。

HEF-800HR

 購入したのは日立リビングサプライのハイポジション扇「HEF-800HR」。日立の最近流行のDCモーターではない通常タイプ扇風機としては最上位機種に位置づけられているもので、

 ■ 微風(うちわ風)~強風まで4段階の風量を選択可能
 ■ 就寝時に役立つ表示の減灯・操作音の消音機能
 ■ LED表示の切・入タイマーを同時に設定可能
 ■ 首振り角度を45°・70°・90°の3段階で調節可能
 ■ リモコン付属
 ■ やさしい風を生み出す8枚羽根仕様

 などが主な特徴。

 ちょうど良く近所のジョーシンがセール中だったので、便乗して値切り猛攻仕掛けたところネット最安値とほぼ同価で購入できた。
 これまで購入・使用してきた扇風機はせいぜい2~3千円程度のものばかりで、いわゆる「高級機」はこれが初めてだったりするので、正直どんなものかと情報収集時より結構楽しみにしていた。

 ただ高級だからと言って良い面ばかりではなく当然気になった欠点もいくらかあったので、合わせてレビューしてみることに。
続きを読む

結局辿り着いたのは6.0chだったというオチ

 円安による値上げを懸念してさらなるスピーカー導入を検討中とかだべっていた前回だが、その後急遽発表があったMonitoraudioの価格改定発表と、しかも改訂が6月21日からというあまりに唐突な事態に大混乱した結果、勢い余って導入したのは

カラーはもちろんウォールナット

 センタースピーカー用途のSilverCentreではなく、以前からSilverRX1の対抗馬としても色々と気になっていたRadius90HDだったりする。用途はもちろんサラウンドバック。

 本当なら今月中に考えをまとめ夏までを目処に導入するはずだったのが、これで図らずもMyホームシアター環境は7.1chからセンターとサブウーファーを除外した6.0ch構成に拡張されることに。

 ちなみに購入はこれまで同様ヤマダ電機にて、ネット最安値以下と価格も割と無理を聞いてもらった。しかも雨の中歩きで持ち帰りたいとの要望を伝えて超過剰梱包をしてもらうという、非常に自然に優しくない作業を強要してしまった(笑)
続きを読む

プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。