PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばLunascape ようこそFirefox

 この度既定ブラウザを長年愛用したLunascapeからFirefoxへと乗り換えた。理由は主にLunascapeのクラッシュ頻発と、IEのエンジンであるTridentでは正確に表示しきれないWebサイト(正確にはFlashかも)が多くなってきたため。

 もし不具合がTridentエンジンだけにあるのなら、Lunascapeの特徴であるエンジン切り替えでFirefox同様のGeckoを選択すればいいだけの話だが、Lunascape自体最近は特に不安定でブラウザ閲覧中にクラッシュを頻発するので、愛着はあるもののついに切り捨てることを決断した次第だ。

 ちなみに見切りを付けたLunascapeのバージョンは6.9.1。

 しかし見切りを付けた、とは言っても完全に切り捨てたわけではなく、まだまだTridentエンジンが必要になることも多いため、しばらくの間は両方を平行して運用していくことにした。
続きを読む
スポンサーサイト

ドスパラセレクトDP-9153のRAID Managerユーティリティーをインストールしてみる

 先日導入した外付けドスパラセレクトの「DP-9153」だが、これは単なる外付けHDDケースではなくRAID機能搭載のケースのため、その機能をフルに活かすためには専用のユーティリティーを付属CDからインストールする必要がある。

 ただ個人的にはRAIDを構築するとデータの取り回しが若干面倒になると思っているため、基本RAIDは一切組まずに搭載HDDをそれぞれ独立した別ドライブとして使用する「CLEAN」モードでの使用を前提としているので、ユーティリティーソフトは正直不要なのだが、取りあえずは一応インストールしておくことにする。

 なお、ユーティリティーのインストールはDP-9153をPCと接続する前に行う必要があるため、接続ケーブルは抜いておくか、DP-9153の電源は入れないようにしておく。

 ちなみにDP-9153の商品紹介とユーティリティーの導入方法は、ドスパラ公式のこちらの製品レビューでも紹介されているが、バージョン違いかそれとも単なる説明間違いかは分からないが、付属CD内のフォルダ構成に若干差違があったため、自身の備忘録代わりに今回ここで紹介することに。
続きを読む

少し調子が戻ってきたLunascapeとその他の新ブラウザの面々

 先日行われたVersion.6.8.5へのアップデートをかけることで、一応は復調の兆しを見ることとなったLunascape。

 アップデートの概要はIE10への対応と安定性の向上だったため、どうもここ最近のLunascapeにはやはりIE10への対応の問題があったのかもと思う。
 が、よくよく考えればそのIE10導入したのはLunascapeが不調になったのが理由だったので、一体根本の問題はどこにあるのやら……

 とにかく一応「普通」に使用できるレベルにまでは復調したLunascapeだが、全てが万全というわけでもなく、やはり閲覧するサイト等によってはまだ表示や安定性に不安定な面が多々あったりする。
 ここら辺は多分閲覧サイト側のIE10やその他プログラム等への対応の有無も関わるはずなので一概にLunascapeのせいとも言えないとも思う。

 ……思うが、こう快適性が失われると正直他のブラウザに浮気したくもなってくるというもので。
続きを読む

最近Lunascapeの調子が芳しくない

 正確には「Trident(IEエンジン)」を利用している際のWebサイトの表示やFlashの動作がどうにも安定しない。
 というのもエンジンを「Gecko(FireFoxエンジン)」に切り替えた場合、この不具合の多くは解消されるからだ(されないものもごくわずかにあるにはあるが……)。

 問題が発生し始めたのは結構以前からだが、最初の頃はほとんど違和感的なもののみでページ表示を1回更新すればほぼ解消されていたので単なるページの読み込みエラーかと思っていたが、つい最近(ここ1ヶ月ぐらい)から普通の閲覧にも支障を来すほどに不具合が目立ち始めた。
続きを読む

HDMI接続ディスプレイの音声出力のみを停止する方法

 PCとスピーカー内蔵ディスプレイをHDMIケーブルで接続している場合、ディスプレイからは基本的に映像と音声が一緒に出力される。
 別途外付けスピーカーを用意してLINE端子にて接続した場合でも、デフォルト状態のままだとHDMI接続のディスプレイ内蔵スピーカーとLINE接続の外付けスピーカーの両方から音声が同時に出力されることになる。

 映像と音声をケーブル一本で出力可能な点がHDMIケーブルの利点のひとつだが、上記のように外付けスピーカーを別途用意してディスプレイ内蔵スピーカーからの音声出力は不要になった場合、PC上からの設定変更でHDMIの音声出力のみを停止することが可能だ。

 これは普通にPCを扱う上で基本的な設定だと思っていたものの意外にこれを知らない人が多く、わざわざディスプレイの音量をゼロにしたりミュートにしたりして音声を消している人が多かったため、今回紹介することに。

 設定方法はグラフィックボードの種類やボード自体の有無などPC環境により様々だが、基本的にはほとんどのPC環境で設定自体は可能なはず。多分。

 今回はnVIDIA製グラフィックボード搭載環境での設定方法で説明する。私の環境がこれなので。
続きを読む

Lhaplusを64bit版Windows7に導入するコツ

 性能的にはもちろん、アイコンのデザインが何より好みだったためXP時代からずっと愛用し続けてきた定番の圧縮・解凍用フリーソフトの「Lhaplus(ラプラス)」。

 ちなみにLhaplusのアイコンデザインは、

プログラムアイコン圧縮ファイルアイコン

 こんな感じ。プログラムアイコンが何か飛行石のようで素敵だ(笑)

 使い慣れているゆえに当然新たなWindows7マシンにもインストールするつもりだったのだが、残念ながらLhaplusはかなり古いソフトの上最近はずっと更新されないままになっているため、正式には64bitに対応はしていなかった。
 そのままインストールしても一応使用できるのだが、多機能なLhaplusの機能の中でも最も便利に感じていた機能のひとつである右クリックメニューからの圧縮・解凍が行えない、つまり右クリックメニューに「圧縮」「解凍」の各メニューが追加されないという問題が生じてしまう。

 ただこの問題はフリーで公開されている64bit版Windows用シェル拡張ソフトを適用することで容易に解消できると知り、早速作業開始。

 ちなみに実際に作業したのはWin7マシン購入後すぐなので、もう半年以上も前の話。もっと早く記事にしたかったがすっかり忘れてた……
続きを読む

メール記載URLクリック時のLunascapeの反応が遅い

【問題】:
 メールに記載されているURLをクリックしてからブラウザ(Lunascape)が反応してWebページが開くまでの反応が極端に遅い

【解決方法】:
 Lunascapeをアンインストール後、再インストールする。

-------------------------------------------------------------------

 メールに記載されているURLをクリックした場合、設定してある既定ブラウザが立ち上がりそのURLのWebページが開く。
 この挙動自体には問題はないが、今回はURLクリックからWebページ展開までのタイムラグが極端に長いというのが問題に。

 ちなみに使用メールソフトはThunderbirdで、既定ブラウザは前述の通りLunascape。この問題が発生するまでは普通に反応していたため、恐らくThunderbirdかLunascapeのいずれかあるいは両方が何らかの拍子に異常を起こしたと判断。

 対処するにもThunderbirdかLunascapeのどちらに問題があるかが分からなければ動きようがないため、まずは原因究明から開始した。
続きを読む

Thunderbirdのプロファイルを別ドライブに移動してみる

 Thunderbirdの各種メールや個人設定などのデータの集合体である「プロファイル」はデフォルト状態だとシステムドライブに保存される。
 しかしOSがWindows7となりシステムドライブをSSDにしていると、頻繁な書き込みが発生するThunderbirdのプロファイルは別ドライブに移動した方がSSDの寿命的にもバックアップの利便性から見ても色々と有利なため、Thunderbirdのプロファイルを別ドライブに移動してみる。

 Thunderbirdのプロファイルの移動は公式サイトでも解説されているほどメジャーなので特に明記するほどのことでもないが、一応備忘録代わりに。

 ちなみにThunderbirdのプロファイルのデフォルトでの格納場所は、システムドライブ(基本的にC:\)の以下の場所となる(○○○○はランダムな文字列)。

■ Windows7/Vistaの場合
Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profiles\○○○○.default\

■ WindowsXPの場合
\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Thunderbird\Profiles\
○○○○.default\

 最も簡単なプロファイル格納フォルダの展開方法は、

1.Thunderbirdを起動
2.「ツール」>「アカウント設定」から「ローカルフォルダ」を選択
3.「メッセージの保存先」の格納フォルダの場所の横にある「参照」ボタンをクリック
4.そこから「Profiles」フォルダを辿る

 となる。これが一番お手軽でお薦め。
続きを読む

ブラウザのスタートページがAVGセキュアサーチから変更できない

【問題】:
 ブラウザ(インターネットエクスプローラー)のスタートページが「AVGセキュアサーチ」に勝手に変更され、かつIEの設定で変更しても修正できずにAVGのままで固定されてしまう。

【解決方法】:
 AVGセキュアサーチを手順を踏んでアンインストールする

--------------------------------------------------------

 AVGセキュアサーチとは無料のウイルス対策ソフトの一種で、これがPCにインストールされるとブラウザのスタートページが勝手にAVGセキュアサーチに変更されてしまい、その上変更・再設定もできなくなるというこれ自体がウイルスみたいな真似をするはた迷惑な代物。

 AVGセキュアサーチは自分でインストールした覚えがなくとも、フリーソフト等のオプション機能として勝手に(あるいは選択して)インストールされる場合もあり、今回私が被害にあったのは恐らくフリーソフトインストール時だと推測。

 もっとも、どのソフトをインストールした時なのかは全く不明……

 解決方法としては要は「AVGセキュアサーチ」さえアンインストールしてしまえばいいのだが、この設定等が面倒なことにIEのアドオン等に深く食い込んでいる部分があるため、単純なアンインストール作業だけではなく少しばかり手順を踏む必要があったりする。

続きを読む

Windows7(64bit)へのuberOptions導入方法について

 Logicool愛用者には周知の通り、その性能を最大限に活用するには純正ドライバの「SetPoint」だけでなく、SetPointに多数の便利な機能を追加する「uberOptions」というフリーのユーティリティソフトを導入する必要がある(もちろんSetPoint標準機能で満足なら追加する必要はないが)。

 今回新しくWindows7マシン(64bit)を導入したがキーボードやマウスはLigicoolのものを引き続き使用しているため、必然的にSetPoint及びuberOptionsも新PCにインストールする必要があるのだが、ここで問題がひとつ。

 純正ドライバのSetPointは64bit用最新版(v6.00~)がリリースされているが、uberOptionsはSetPoint v4.80.5(32bit)までしか対応していないので、そのままインストールした場合SetPointは機能してもuberOptionsはうまく機能しないため、インストール時にひと手間加える必要がある。
続きを読む

プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。