PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XP搭載サブPC、ついにご臨終……

 ついにというかようやくというか、メインにWindows7機を購入してからもサブとして稼働し続けていたPCが、先週末頃の起動動作途中に致命的な支障を来すようになり、ついにご臨終した。

150705_01.jpg

 2007年に購入後、約7年半は稼働し続けたことになるのだから、PC全体としてはまぁ寿命と言えば寿命なのでそこら辺は諦めも付くが、サブとは言えメインと平行して日常使用していた準現役機だったため、原因の調査やデータの移行作業やら何やらで今週は丸々時間を取られてしまった……

続きを読む
スポンサーサイト

Logicool 「PerformanceMouse M950T」 購入

 長年愛用してきたLogicoolの珠玉の最高峰マウス「MX-Revolution」がついにチャタリングその他の不具合を連発しだしたので、やむを得ず新マウスを購入した。

相変わらず強気な価格設定

 購入したのは同じくLogicoolの「PerformanceMouse M950T」。その形状及び価格帯からMX-Rの後継機と位置づけられているが、ネット上等でも多々言われている通り、これは純粋な後継機というわけではなく、決して劣化版と言うわけではないが、まぁ色々と「癖」のあるマウスだったりする。

 機能面では正直「慣れの問題」な部分も多々あるので、使っていればそのうち特に問題なくなる部分も多いが、MX-Rを長年愛用してきた人間にとっては致命的に使いづらい部分もあったりするわけで、そこら辺を少しレビューと一緒に紹介していこうかと。
続きを読む

NECアクセステクニカ ブロードバンドルータ「Aterm WG1800HP」レビュー

 使用を初めて約2ヶ月、そろそろ急遽臨終したルータの代替として購入したNECアクセステクニカの新型ブロードバンドルーター「Aterm WG1800HP」のレビューでもしようかと。

一応フラッグシップ

 とは言っても基本設定した後は特別な使い方をするわけでもなく、単なる有線&無線ルータとして利用しているだけなので、特別何か言及することがあるわけではないのだか(笑)
続きを読む

ルーター突然死、原因は……

 3月6日木曜、ルーターが何の予兆もなくご臨終していた。早朝の日課のためPCを起動させてもネットに繋がらず、その日の朝方はeo光メンテナンスの情報が入っていたため、メンテが遅れているのかと思いやむを得ずそのまま出社。
 だが会社でeo光のメンテ情報を見ても特に遅延の情報はなく、帰宅後もう一度ネット接続を試してみても朝同様に反応はないまま。もしやと思いふとルーターを見てみると……

朝の時点で気付いていれば……

 ルーターが死んでた。

 ちなみに使用していたのはNECアクセステクニカのAterm WR8700N。

 本来点灯しているべきランプが全く点灯しておらず、ただ電源ランプのみが点いているのみ。再起動を試してみても全く症状は改善されず。
 ただ現状だと、果たして本当にルーターの故障なのか、それとも万が一の可能性として光回線終端装置の方の異常の可能性もあるため、取りあえず面倒ではあるが原因箇所の切り分け作業をすることに。

 まず最初にネット回線をルーターを介さず、直接終端装置からPCに接続してみた。結果、

 何の問題の無くネットに接続。

 一瞬で判明。間違いなくルーターの突然死が原因。

 出社目に気付けていれば帰宅時に新ルーターを購入することもできたが、やむを得ないのでその日はPCと直繋ぎでネット接続し、翌日新ルーターを購入してセッティングすることに。

 しかしPCと直繋ぎのダイヤルアップ接続って、一体何年ぶりだろうか……大学生の頃ノートPCでネットしていた時以来のような気がする(笑)
続きを読む

ドスパラセレクト 外付けRAIDケース DP-9153 購入

 HDD増設に伴いPCケース内の3.5インチシャドウベイがオーバーフローしてしまったので、外付けのHDDケースの導入を決意。
 ホームセンターで金具類を揃え別途電源を組み込んでの自作も視野に入れつつ色々と思案した結果、最終的に落ち着いたのがドスパラで販売していたいわゆるドスパラブランド「ドスパラセレクト」の外付けRAIDケース「DP-9153」。

いわゆる輸入品の独占販売らしい

 単純に搭載HDD数や搭載機能だけ見れば他にも選択肢は色々あったが、同性能の中では実売1万5千円という格安さ、そしてそのケースデザインに惹かれて最終候補に。
 正直安価なのは魅力と同時に不安要素でもあったので購入前に可能な範囲で徹底的に下調べしてみたが、特に悪い噂を聞かず、またスペック上の使い勝手も良さそうだったため購入してみた。

 実際の使い勝手はまた後日として、取りあえずは恒例の開封の義と初期設置から。
続きを読む

【PC冷却性能強化計画】サイドパネルにケースファン2基追加

 真夏の気温に対処するべくPC冷却性能強化に取り組んでいるが、先日のフロントパネルの交換に続き、今回は本冷却性能強化計画のメインとも言えるケースファンの追加に挑戦。

ファン自体購入は初めて

 購入したのは高い静音性とそれなりの冷却性能を有するということでネット上でも高評価のAINEXの「OMEGA TYPHOON G 120mm 究極静音タイプ CFZ-120GL」を2基。

 正直PCの冷却性能自体は現時点でも十分足りているので、冷却性能は必要最低限の向上を見込みつつ静音性の高いものを……というのがこのファンの主な選択理由。
 よって今回の追加したのはこのファンのみで、回転数制御のためのファンコントローラーの導入は見送ることに。
続きを読む

【PC冷却性能強化計画】フロントパネル&スロットカバー交換

 これからの夏に向けて気温の上昇が見込まれるため、少しでのPCの冷却性能を向上させるべくフロントパネル及びスロットカバーを通気性のあるパーツと交換してみた。

実はお値段結構したのよね……

 購入&使用したのは、AINEXの「スリット入りスロットカバー PA-010SL」と、Groovyの「ケース用フロント5インチパネル メッシュタイプ」の2点。
 ケースフロントとリアの両方に新たな吸気・排気部分を設けることで、ケース内のエアフローの効率化を図ることが今回の狙い。
続きを読む

Blu-rayドライブ Pioneer BDR-S08J-KR購入&増設

 かねてより狙いを付けていた日本製高性能Blu-rayドライブ、Pioneerの「BDR-S08J-KR
」をついにと言うかようやく購入。ベセル色はラバーブラック。

ずっと狙っていたPioneer製

 BDR-S08Jの発売自体は結構前だったが、価格が前モデルのS07Jと同程度の2万円前後になるまで待っていたため、4月になっての購入となった。

 ちなみに購入はJoshin Webにて20,980円のポイント使用で約1万円。
続きを読む

2年振りのキーボードの分解清掃

 年末ということで、久々にキーボードを分解清掃してみることに。マウスの方は毎年しているにも関わらず、キーボードの方は約2年振り。

 キーボードの分解清掃が億劫になる理由は、やはりマウスと比較して分解する必要がある部品数が多いことかと。
 作業自体は難しいわけではないが、取り外し可能なキートップ全てを抜いて差し戻すだけでもひと苦労なので……

多機能で便利だがキー精度はイマイチ

 今回の清掃対象はワイヤレスマルチメディアキーボード「Logicool MX-3000」。もう5年以上使用している愛着あるキーボードの割に、これまで1・2回程度しか掃除してないという(笑)

 キーボード清掃に使用する道具は以下のようなもの。

 ■ キートップ引抜工具(スプーンの持ち手のような平たい金属板でも代用可)
 ■ エアダスター(ブロアーでも可)
 ■ 綿棒(細い隙間部分の掃除に)
 ■ ブラシ(エアダスターで飛ばない固い汚れの掃除に)
 ■ ウェットティッシュ(汚れが落ちやすいアルコールタイプ推奨)

 本格的にする場合はお湯にマジックリンなどの清掃剤、そしてキートップを戻す際に動作のスムーズ化を図るためのグリスなどを使用することもあるが、今回は取りあえずの簡易的な清掃ということで。

 猛者になると本体をネジレベルにまで分解して基盤等も清掃対象にするようだが、これはワイヤレスということもあり下手にいじるのは避けたかったので、行ったのはあくまでも分解が容易なキートップ部分と本体の表裏の清清掃だけに留めた。
 ワイヤレス&多機能キーボードでない、昔ながらの有線タイプの単純なものなら多分分解も簡単だと思うので、機会があれば手持ちのやつで練習してみたい気もするが、それはまた別の機会に。

続きを読む

増設HDDの初期不良チェック

 先日増設した内蔵HDD「WesternDigital WD20EZRX」を、本格導入前に初期不良がないかどうかチェックしてみることに。

 HDD、特にバルク品は基本的に保証がないあるいはあっても期間が短いものが多いため、HDDの初期不良チェックは特に自作PC派閥な人間にとっては割と重要な作業。
 また今回購入したWDのHDDのように2年間などの長期保証がついているものであっても、不良を抱えたHDDを使ってしまうと重要なデータが消えかねないので、HDDの初期不良チェックは出来る限り行っておくことを推奨。

 HDDの初期不良チェックの行程を簡単にまとめると、

 ■ HDDメーカーサイトより、HDDチェックツールをダウンロード
 ■ HDDチェックツールでフォーマットやゼロフィル書き込みなどのチェックを行う
 ■ 全チェッククリアで合格、ひとつでもエラーが出たら初期不良

 となる。今回はWD製のHDDなのでWDのツールを使用した初期不良チェック行程での紹介だが、基本的にどのHDDメーカーも自社製HDD用のツールは公開しており、手順や検査項目はどれもそう大差ない。
 一応他社製HDDでもチェック可能なツールもあるようだが、特別な事情がない限りはHDDメーカー純正のツールを使用するようにすると余計なトラブルがなくて安心できる。

続きを読む

プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。