PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XP搭載サブPC、ついにご臨終……

 ついにというかようやくというか、メインにWindows7機を購入してからもサブとして稼働し続けていたPCが、先週末頃の起動動作途中に致命的な支障を来すようになり、ついにご臨終した。

150705_01.jpg

 2007年に購入後、約7年半は稼働し続けたことになるのだから、PC全体としてはまぁ寿命と言えば寿命なのでそこら辺は諦めも付くが、サブとは言えメインと平行して日常使用していた準現役機だったため、原因の調査やデータの移行作業やら何やらで今週は丸々時間を取られてしまった……

続きを読む
スポンサーサイト

さらばLunascape ようこそFirefox

 この度既定ブラウザを長年愛用したLunascapeからFirefoxへと乗り換えた。理由は主にLunascapeのクラッシュ頻発と、IEのエンジンであるTridentでは正確に表示しきれないWebサイト(正確にはFlashかも)が多くなってきたため。

 もし不具合がTridentエンジンだけにあるのなら、Lunascapeの特徴であるエンジン切り替えでFirefox同様のGeckoを選択すればいいだけの話だが、Lunascape自体最近は特に不安定でブラウザ閲覧中にクラッシュを頻発するので、愛着はあるもののついに切り捨てることを決断した次第だ。

 ちなみに見切りを付けたLunascapeのバージョンは6.9.1。

 しかし見切りを付けた、とは言っても完全に切り捨てたわけではなく、まだまだTridentエンジンが必要になることも多いため、しばらくの間は両方を平行して運用していくことにした。
続きを読む

Logicool 「PerformanceMouse M950T」 購入

 長年愛用してきたLogicoolの珠玉の最高峰マウス「MX-Revolution」がついにチャタリングその他の不具合を連発しだしたので、やむを得ず新マウスを購入した。

相変わらず強気な価格設定

 購入したのは同じくLogicoolの「PerformanceMouse M950T」。その形状及び価格帯からMX-Rの後継機と位置づけられているが、ネット上等でも多々言われている通り、これは純粋な後継機というわけではなく、決して劣化版と言うわけではないが、まぁ色々と「癖」のあるマウスだったりする。

 機能面では正直「慣れの問題」な部分も多々あるので、使っていればそのうち特に問題なくなる部分も多いが、MX-Rを長年愛用してきた人間にとっては致命的に使いづらい部分もあったりするわけで、そこら辺を少しレビューと一緒に紹介していこうかと。
続きを読む

PC-AVアンプ間の接続を光デジタルケーブルに換装してみた

 PCオーディオを聴く際、これまでPC-AVアンプ間の接続は普通のアナログケーブルで接続していたが、今回その接続を光デジタルケーブルと交換してみた。

両方合わせて約3,500円(ポイントで実質無料)

 交換理由としては単に、

 ■ そろそろ期限切れの楽天ポイントの処分をどうするか
 ■ WiiとAVアンプ接続のためのD端子変換ケーブルを購入する予定があった
 ■ アナログケーブルは太くて取り回ししにくいため、細い光ケーブルが便利そうだった

 等の理由で今回の購入・換装に至り、別段音質向上やアナログとの比較は一切考えてはいなかった。というか今回の作業はあくまでもWiiとAVアンプとの接続がメインで、光ケーブルは完全な「ついで」扱いだったりする。

 が、それでもPCとの接続を光デジタル化したことで、これまでの音楽試聴環境や使い勝手、また音質の変化等に幾らかの変化点が現れたことも事実なので、今回から数回に亘ってそこら辺を少し触れていきたいかと。
続きを読む

そろそろXP搭載PCをどうしようかと……

 この3月4月に世間を騒がせたWindowsXPのサポート終了問題だが、実のところ私自身が使用するメインPCはWindows7なので特に問題ないものの、私のサブPCと母親のPCは未だWindowsXPのままだったりする。
 ただこれらのPCは使用頻度が非常に少ないために今のところ特に大きな問題は生じておらず、また不便も感じていないためしばらくはこのまま運用を続けていくつもりではある。

 が、それもよくて後半年程度が個人レベルでも可能な最低限のセキュリティ維持の限界であろうとは感じているので、やはりそのうち新OS搭載のPCに乗り換えるのが吉とは考えている。
 しかしながら最近は消費税増税の影響のみならずPCの駆け込み需要もあってか、色々な細かい価格変動の影響が如実にPCの価格に現れてしまっているので、せめてこれらが落ち着くまでとは思う。

 が、そんな中某国がクーデターとか起こすものだから、また特定パーツに影響が被りそうで全く価格推移の見通しが立たないために、正直即購入するべきか、あるいはもう少し様子を見るべきか、未だ思案の最中にいたりする。

 まぁ、要はPCの価格に影響するような真似をこんな時期にやるんじゃねぇ、と(笑)
続きを読む

NECアクセステクニカ ブロードバンドルータ「Aterm WG1800HP」レビュー

 使用を初めて約2ヶ月、そろそろ急遽臨終したルータの代替として購入したNECアクセステクニカの新型ブロードバンドルーター「Aterm WG1800HP」のレビューでもしようかと。

一応フラッグシップ

 とは言っても基本設定した後は特別な使い方をするわけでもなく、単なる有線&無線ルータとして利用しているだけなので、特別何か言及することがあるわけではないのだか(笑)
続きを読む

ルーター突然死、原因は……

 3月6日木曜、ルーターが何の予兆もなくご臨終していた。早朝の日課のためPCを起動させてもネットに繋がらず、その日の朝方はeo光メンテナンスの情報が入っていたため、メンテが遅れているのかと思いやむを得ずそのまま出社。
 だが会社でeo光のメンテ情報を見ても特に遅延の情報はなく、帰宅後もう一度ネット接続を試してみても朝同様に反応はないまま。もしやと思いふとルーターを見てみると……

朝の時点で気付いていれば……

 ルーターが死んでた。

 ちなみに使用していたのはNECアクセステクニカのAterm WR8700N。

 本来点灯しているべきランプが全く点灯しておらず、ただ電源ランプのみが点いているのみ。再起動を試してみても全く症状は改善されず。
 ただ現状だと、果たして本当にルーターの故障なのか、それとも万が一の可能性として光回線終端装置の方の異常の可能性もあるため、取りあえず面倒ではあるが原因箇所の切り分け作業をすることに。

 まず最初にネット回線をルーターを介さず、直接終端装置からPCに接続してみた。結果、

 何の問題の無くネットに接続。

 一瞬で判明。間違いなくルーターの突然死が原因。

 出社目に気付けていれば帰宅時に新ルーターを購入することもできたが、やむを得ないのでその日はPCと直繋ぎでネット接続し、翌日新ルーターを購入してセッティングすることに。

 しかしPCと直繋ぎのダイヤルアップ接続って、一体何年ぶりだろうか……大学生の頃ノートPCでネットしていた時以来のような気がする(笑)
続きを読む

Nexus7(2013)で視聴する場合の動画解像度比較

 最近通勤中での録画アニメ消化がデフォの日々となっているが、Nexus7で動画を視聴するためには、動画をエンコードする必要があるのは承知の通り。
 アニメの録画は私の場合主にスカパー!で行っており、動画解像度は1440x1080とフルではなく通常のハイビジョン形式のものが大半となっている。

 視聴に利用するNexus7(2013)はフルHD(1920×1080)対応のため、単純に画質のみで言うならば無圧縮のまま視聴するのが一番良いとは思う。
 しかしここで問題となるのがNexus7の内蔵メモリ容量。私のNexus7は32GBモデルのため、数字だけで見ればBD1枚分(25GB)は丸々入るわけだが、他にもシステムやアプリ、その他のファイル等の容量も当然必要なため、動画に割り振れる容量は大体5GB~10GBが精々といったところ。

 つまり最低限視聴に耐えうる(自分で見て「綺麗」と思える)画質を維持できる解像度を見極められれば、それだけ容量節約に繋がるわけである。

 今回は同じ動画をそれぞれ別解像度でエンコードし、Nexus7上での解像度及び容量の違いを比較してみた。

 ちなみに今回の実験条件は以下の通り。

 ■ エンコード使用PC OS : Windows7(64bit) SP1
 ■ エンコード使用ソフトウェア : HandBreak Ver.0.9.8
 ■ 圧縮形式 :mp4形式
 ■ Nexus7(2013) OS Ver : Android 4.4
 ■ Nexus7(2013)視聴利用ソフト : MX動画プレーヤー Ver1.7.22

 なお、Androidは新バージョンのVer4.4ではなぜか旧バージョンよりも動画の再生能力が劣化しているとの情報があったが、ここではその差違はあまり気にしないものとする。

 そこまで気にし始めると収集つかなくなるので(笑)
続きを読む

ドスパラセレクトDP-9153のRAID Managerユーティリティーをインストールしてみる

 先日導入した外付けドスパラセレクトの「DP-9153」だが、これは単なる外付けHDDケースではなくRAID機能搭載のケースのため、その機能をフルに活かすためには専用のユーティリティーを付属CDからインストールする必要がある。

 ただ個人的にはRAIDを構築するとデータの取り回しが若干面倒になると思っているため、基本RAIDは一切組まずに搭載HDDをそれぞれ独立した別ドライブとして使用する「CLEAN」モードでの使用を前提としているので、ユーティリティーソフトは正直不要なのだが、取りあえずは一応インストールしておくことにする。

 なお、ユーティリティーのインストールはDP-9153をPCと接続する前に行う必要があるため、接続ケーブルは抜いておくか、DP-9153の電源は入れないようにしておく。

 ちなみにDP-9153の商品紹介とユーティリティーの導入方法は、ドスパラ公式のこちらの製品レビューでも紹介されているが、バージョン違いかそれとも単なる説明間違いかは分からないが、付属CD内のフォルダ構成に若干差違があったため、自身の備忘録代わりに今回ここで紹介することに。
続きを読む

ドスパラセレクト 外付けRAIDケース DP-9153 購入

 HDD増設に伴いPCケース内の3.5インチシャドウベイがオーバーフローしてしまったので、外付けのHDDケースの導入を決意。
 ホームセンターで金具類を揃え別途電源を組み込んでの自作も視野に入れつつ色々と思案した結果、最終的に落ち着いたのがドスパラで販売していたいわゆるドスパラブランド「ドスパラセレクト」の外付けRAIDケース「DP-9153」。

いわゆる輸入品の独占販売らしい

 単純に搭載HDD数や搭載機能だけ見れば他にも選択肢は色々あったが、同性能の中では実売1万5千円という格安さ、そしてそのケースデザインに惹かれて最終候補に。
 正直安価なのは魅力と同時に不安要素でもあったので購入前に可能な範囲で徹底的に下調べしてみたが、特に悪い噂を聞かず、またスペック上の使い勝手も良さそうだったため購入してみた。

 実際の使い勝手はまた後日として、取りあえずは恒例の開封の義と初期設置から。
続きを読む

プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。