PC、ゲーム、デジタル機器などの初心者向けの話題や小技などをつらつらと……

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nexus7(2013)で視聴する場合の動画解像度比較

 最近通勤中での録画アニメ消化がデフォの日々となっているが、Nexus7で動画を視聴するためには、動画をエンコードする必要があるのは承知の通り。
 アニメの録画は私の場合主にスカパー!で行っており、動画解像度は1440x1080とフルではなく通常のハイビジョン形式のものが大半となっている。

 視聴に利用するNexus7(2013)はフルHD(1920×1080)対応のため、単純に画質のみで言うならば無圧縮のまま視聴するのが一番良いとは思う。
 しかしここで問題となるのがNexus7の内蔵メモリ容量。私のNexus7は32GBモデルのため、数字だけで見ればBD1枚分(25GB)は丸々入るわけだが、他にもシステムやアプリ、その他のファイル等の容量も当然必要なため、動画に割り振れる容量は大体5GB~10GBが精々といったところ。

 つまり最低限視聴に耐えうる(自分で見て「綺麗」と思える)画質を維持できる解像度を見極められれば、それだけ容量節約に繋がるわけである。

 今回は同じ動画をそれぞれ別解像度でエンコードし、Nexus7上での解像度及び容量の違いを比較してみた。

 ちなみに今回の実験条件は以下の通り。

 ■ エンコード使用PC OS : Windows7(64bit) SP1
 ■ エンコード使用ソフトウェア : HandBreak Ver.0.9.8
 ■ 圧縮形式 :mp4形式
 ■ Nexus7(2013) OS Ver : Android 4.4
 ■ Nexus7(2013)視聴利用ソフト : MX動画プレーヤー Ver1.7.22

 なお、Androidは新バージョンのVer4.4ではなぜか旧バージョンよりも動画の再生能力が劣化しているとの情報があったが、ここではその差違はあまり気にしないものとする。

 そこまで気にし始めると収集つかなくなるので(笑)
続きを読む
スポンサーサイト

Nexus7の無接点充電が少し不安定な件

 先日購入したパナの無接点充電パッド「ChargePad QE-TMT101-K」、あれから大いに(とは言っても使用するのはNexus7とエネループ用充電機能付ケースのみだが)活用していたのだが、ここ最近Nexus7の充電時にちらほらとエラーが発生するようになった。

不穏な影

 発生している問題、それは

 ■ 充電が開始されたのに、すぐにパッド側がエラーを返して正常に充電されなくなる

 というもの。

 毎回発生するわけでなく頻度的には「たまに」程度なのだが、就寝中に充電していて朝起きたらエラーが発生していて全く充電されていなかったという羽目にも遭っているので、少し対策を練っておこうかと。
続きを読む

Nexus7で録り溜めた録画類を順調に消化中

 Nexus7(2013)を購入した2大理由のひとつである「通勤中(あるいはその他の移動時)に録り溜めた録画の視聴」だが、現在のところ順調に視聴できている。
 やはりNexus7(2013)はディスプレイが適度なサイズ&フルHD対応のため、動画視聴が凄まじく快適に行えるのが最大のメリットだと思う(恐らくはゲーム類も同様)。

 音声についても全モデルと比較してスピーカー精度が非常に向上した上にサラウンド対応のため多くで高評価を得ているようだが、基本移動時の視聴だとイヤホン装着必須なので音質面においてはノーコメントで。

 Nexus7購入以前は移動時の動画視聴をPSPで行っていたが、如何せん480×272という解像度及びSDカードの容量の関係上色々と視聴に制限があった。
 しかしNexus7での動画視聴に乗り換えてからはそれらの不満の一切が払拭され、フルHD録画の画質そのままの視聴も可能という神環境が実現された。

 とは言ってもやはりフルHD解像度のままだと無駄に容量を喰うため、現在は録画を消化しつつもNexus7で視聴に耐えうる解像度の最低ラインを模索していたりする。

 そこら辺のレポートは後日まとめるとして、今回は備忘録代わりにアニメ等の録画をNexus7用に変換するまでの流れを少しまとめてみようかと。
続きを読む

Nexus7(2013)にインストール済のお薦めアプリ一覧

 購入より約1ヶ月が経ち、これまでに新型Nexus7の性能を試す意味でも、手当たり次第とまではいかないまでも様々なアプリを色々とインストールしてきたが、ここ最近でようやく日常的に利用するアプリが固まってきた。

 Android用アプリは星の数ほどあり、似たり寄ったりの機能のものも数多くあるわけだが、やはりその中でも安定して使用し続けられるのは一般にも評価が高く方々で紹介されているアプリだったりする。

 なのですでに広く知られ利用されているものがほとんどとなるが、それでも一応現時点で自分なりに気に入り常用しているアプリを一度まとめて紹介してみようかと。
続きを読む

Nexus7(2013)用のケースを米Amazonより購入

 先日購入したNexus7(2013)用のケースが本日到着。元々Nexus7は外出での使用を想定していたので当然カバーを付けることは当初より予定。
 そのため本体購入前より色々と調査していて購入自体は本体よりも早かったのだが、何分米Amazonでの購入だったので到着までに少し時間が掛かってしまった。

MoKo Ultra Slim Lightweight Smart-shell Stand Case

 購入したのはネット上でもASUS純正ケースよりも多機能かつ高品質と高評価の、「MoKo Google New Nexus7 FHD 2nd Gen Case - Ultra Slim Lightweight Smart-shell Stand Case」。

 購入は前述の通り今回は米Amazonにて。ただ米国専売というわけではなく、購入自体は日本Amazonでも可能

 今回初めて米Amazonを利用したが、わざわざ米Amazonを利用した理由はひとえに「価格」。日本Amazonで購入するより、米Amazonを経由した方が関税や輸送料を加味しても安価だった。
 とは言っても日本Amazonがそこまで高値であるわけではなく、手数料分上乗せを考えるなら十分妥当かつASUS純正ケースとほぼ同じ金額なので、数百~千円程度の差額に拘るのでないのなら、日本Amazonで購入した方が手がはかからないと思う。

 ただこのケース、米Amazonでの取扱当初の価格は$2.99、つまり約300円程度という驚愕の価格だった(現在では約$10(1,000円)前後で、日によって変動)。
 これを知ってしまうと、いくら現在での価格差は小さいとはいえ、何となく日本Amazonでは購入しにくかっただけだったりする(笑)

 では以下より使用レビューなどを。
続きを読む

初のタブレット端末、Nexus7(2013)購入

 発表を耳にしてからずっと購入しようと考えていた2013年度新型Nexus7、色々あって発売よりも約1週間ほど遅れてようやく購入。
 遅れた理由は別に売り切れなどではなく、単にこのままWiFi版を購入するか、それとも9月下旬発売予定とされるLTE版を購入しようかでひたすら迷っていただけ。

初のタブレット端末

 結局考え抜いた結果、選んだのはWiFi版の新Nexus7(2013・32GB)。理由としては、

 ■ 余計なコストをできる限り抑えたかった
 ■ 用途上、外出先でネットに接続する必要性が少なかった
 ■ GPSが利用可能なオフラインマップのアプリがある
 ■ 将来スマートフォンを購入した場合、テザリングでネット接続が可能となる

 など。もしこれから使用していくうちにどうしても不都合を感じるようなら、改めてLTE版の購入を考えようかと。

 それでは以下より商品レビュー恒例の開封の義を。
続きを読む

プロフィール

雪陽炎

Author:雪陽炎
 PCやデジタル機器類いじりの他にも、あれやこれやと趣味を持つ器用貧乏な奈良県民。
 初心者向け兼自身の忘備録としてPC及びデジタル機器関連の情報をまとめてます。

参加ブログランキング

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
最新記事
スポンサ-ドリンク
最新コメント
最新トラックバック
Amazon
楽天
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

スポンサードリンク
本館/別館サイト
カテゴリ
ブックマーク
最近のチェックリスト / PC関連
最近のチェックリスト / AV関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。